あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

      2017/03/27

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・

減るものだと思っていたのに体重増加するなら、筋トレはあきらめようと考えている人はいませんか?

それは、筋肉の炎症が関係し水分がたまりやすくなっていることが原因なのです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

筋トレした後の、体重増加は水分が原因!?

なぜ筋トレが体重増加という現象につながるのでしょうか。それは筋線維(運動神経と結合している筋肉を構成している細胞)の炎症からくるむくみが原因です。

トレーニングをした次の日に、強い筋肉痛を感じるときは、筋線維の炎症しているところに水分がたまりやすくなり、むくみのような状態にある可能性があります。それによって筋肉が大きくなったりびっくりするほど体重増加したりしますが、筋線維の炎症が収まれば体重ももとに戻ります。

体重増加は一過性のものなので食事制限をきつくしたりすることのないように注意してください。無理な食事制限は筋肉量を減らしてしまうため、結果として「太りやすく痩せずらい体質」にかわってしまうリスクがあります。ダイエット中は毎日の体重・体脂肪率を測定することは大切です。短い期間での体重の増減に惑わされず、長い目で見て計画をたてて少しずつ減らしていきましょうね。

筋トレで起こる体重増加は水分が関係する一時的なものです。

世間の女性がダイエットで筋トレをあまり選ばないのは、「筋肉がついて太ってみえてしまう」ことが嫌なのではないでしょうか。筋トレによる水分のたまりを、体重増加と勘違いしは早くに切り上げてしまう傾向にあります。

男性ホルモンが活発な10代後半から20代前半の男の人でも、短い期間で筋肉を増強することは不可能です。女の人も、たとえキツイトレーニングと食事に気をつけてもそう簡単には筋肉が大きくなることはありません。

正しい方法で筋トレをすればこそ、次の日に体重増加することは普通なのです。体重増加はほんの一時的な現象なのです。むしろ筋トレすることにより、新陳代謝がアップしますのでダイエットに筋トレはお勧めなのです。

筋トレ後の体重増加は無視!水分がたまらなくなるまで続けよう!

ダイエットに適している運動といえば、歩く・走るなどの有酸素運動と筋トレなどのエクササイズですね。筋トレをすると、体が引き締まるほかに基礎代謝がアップし太りにくい体質になることができます。ですが、筋トレをはじめた最初のうちは体重は増えたように感じます。

そもそも、脂肪よりも筋肉は重いものでたとえ脂肪が減ってもその分筋肉量が増えれば数字としては増えているという結果になるのです。そして筋肉痛になると体重は増えています。急な激しい運動で普段使わないところに疲労物質がたまります。そこに水分代謝が悪くなり水がたまり重くなるのだそうです。

運動に慣れてくれば、疲労物質もたまらなくなりますので体重が増加することもなくなりますよ。

筋トレの後、1.5~2キロ体重増加することも想定の範囲内。

ダイエットで体重を減らしたいから筋トレしてるのに、体重増加なんてがっかりしますよね。つい効果がないとやめてしまおうという気持ちになりそうですが、増えるのは一時的なもの。実際にどれくらい、筋トレによって体重増加するのかというと1.5~2キロほどです。

それでも筋トレを続けて、筋肉痛を感じなくなるころには体重も増えることはありませんし、新陳代謝は増加し痩せやすい体へと進んでいけるのです。適度な筋肉をつけて引き締まった体を目指しましょう。

また、目標体重や目指していた体型になったからと運動や筋トレをやめるのではなく適度な、運動は健康のためにも美容のためにもいいこと尽くしですので長期的に続けていくように心がけましょう。

筋トレには過度な食事制限は禁物!水分補給も忘れずに

ダイエットの方法で筋トレを取り入れたけどうまくいかなかった例としては、ある程度体重は減ってけれど、体脂肪が増えてしまっていてはそれはダイエット失敗といえるでしょう。間違った食事制限の可能性が高く、筋肉が増えていないのではないでしょうか。

ダイエット中だからといって、食べる量を減らしすぎていませんか?体は、栄養が足りないとエネルギーをつくろうとして、体の内部の筋肉や骨を分解しなんとか栄養を確保しようとします。無理に食事を減らしたり、エネルギーの要である糖分が少なすぎると筋肉はどんどん減るのです。

いくら筋肉を鍛えても、栄養がなければ筋肉も育ちませんし筋肉を鍛えられないという事はどんどん代謝が悪くなり太りやすい体質へと変化していく事でしょう。また水分も足りていないと、体重が減っても体脂肪が増える現象が起こります。ダイエットには、よく水を何リットル飲むといいとか言われますが、こういった理由からなのですね。

何事もやり過ぎは、逆に状況を悪化させますので適度にすることが大切ですね。

 - ダイエット

ページ
上部へ