あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

      2017/03/27

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどのくらいかかるの?

また、コスパを抑えるためにはどんな方法があるのか知っていますか?

そんなお悩みのあなたにお役立ち情報を調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

美容院での、カットとシャンプーカラー時間の平均は?

美容室のあとに予定が入ってる時、カットとシャンプーカラーをするのに所要時間として2時間あればすべて終わるのかどうか?また、枝毛、切れ毛、うねりが酷い状態で根元のあたりまで傷んでいる状態でかなりヤバいような感じの傷み方の時に、カラーをするのは無謀と言われるのか・・・そんなお悩みについて調べてみました。

まずは、上記のようなことをお店に行く前に相談することが1番ベストですが、もし伝え忘れてしまった時にはお店に到着後、髪型をこうしたいと伝え、この時間まで終わることは可能かと聞く事です。カウンセリングは大切なのことなので、希望や意見は、しっかり伝えることが大切です。カットとシャンプーカラーの平均時間は約2時間~2時間半と考えるべきですね。

言葉で説明できない場合は、写真や切り抜きならや画像などを見せると早く伝わり理解もしてくれるでしょう。もし上記のことをお願いして30分や1時間で終わる美容室なら、美容室側にとっても信用問題にもなりますので、しっかり事前に相談することをオススメします。

美容院のカット専門店が好きな理由とその魅力について

美容室に行くときに、どんなことを目安にして選びますか?芸能人が行く有名なお店、待ち時間が少ないお店、など理由はさまざまですよね。そんな中、今流行りなのが美容院のカット専門店です。

待ち時間も少なく、かかる時間も短く値段も安いと評判なお店はどんなところが魅力なのかを調べてみました。

  • 予約しなくても順番待ちで受けつけができる
  • お店が広く、待合室も広い
  • カット時間が決まっていて無駄がない
  • 担当は決まっていないが誰になっても気さくに対応してくれる人が多い
  • 髪型の悩みを聞いてくれ的確にアドバイスをしてくれる
  • シャンプーを事前にしていくことから、すぐに髪を切ってくれる
  • 話すのが苦手な人や人見知りの人でも気軽に行ける
  • 回転率重視なので働いている美容師さんは技術がある人が多い

などこういった理由から美容院のカット専門店を好み、時間を有効に使うことができコスパも抑えられ人気があり魅力があるのです。

美容院へカットしに行くとき予約時間やマナーとして気をつけたいこと

美容室に毎月カットしに行く人もいれば、年に何回行くと言うひともさまざまですが、お客さんとしても美容室に行くときに気をつけなければならないことを調べてみました。

まず1番に考えたいことは、予約時間に遅れないと言ったことです。予約時間でスケジュールを組んでいる場合は、他のお客さんにも響いてきます。5分以上遅れる時には、電話をして遅れることがマナーです。余裕をみて5分前には、お店に到着していることがベストです。

次に話す内容として明るい話題だと仕事をしている美容師さんも、楽しくなりますが愚痴のような内容だと聞いている方も辛くなりますので、できるだけネガティブな内容の話は避けることがマナーです。

また服装についてですが、高級な洋服などを着て行くと髪の毛がついてしまったり、稀にはパーマやカラー液は服につくことも避けられないこともあるので、なるべく避けましょう。

また仕事帰りに美容室に行く時に、整髪料をいつも通りつけていくのはNGです。できるだけいつもより少なめにする配慮が必要です。また来てほしいと思われるようなお客さんでいたいものです。

美容院でのカットの時間やコスパを抑える方法とは?

今は美容室は探さなくてもどこにでもある時代ですが、お店によって時間もかかるところもあれば、なんだか金額が高いなぁ・・・と思うところもありますよね。そんなコスパを抑えるには、どうすれば良いのでしょうか?

安いし時間も抑えられる激安〇〇〇〇カット店は手間や無駄を省いているのが特徴で、子育ての忙し時間で気軽に行けるなどのメリットがあるので、魅力的です。しかし、切るだけの技術を重視していることから思い通りの髪型にならないといったこともあるようです。でも金額が安いし時間もかからなく済んだからと納得できることが多いようです。

また、カットモデルだと無料でカットしてもらえますが新人の美容師さんや見習いの方の練習台になることが大半です。また自分がしたい髪型にすることや、ロングからショートになる場合もあります。細かいことを気にしない人であれば、オススメします。

髪質でのお悩みには、こんな方法で似合う髪型をみつけて!

髪は女性の命なんてよく言われますが、個人個人によって悩みもさまざまですよね。髪の毛が細いや太い、量が多い少ない、柔いや硬いや、直毛やくせ毛など、あげたらキリがないですよね。そんなお悩みのみなさんにとって、髪質ごとの特徴や似合う髪型についてご紹介します。

硬い髪は

毛が太く弾力があるのが特徴です。くせがつきにくくカールなどがつきにくいことがあり重たいイメージがあります。しかしその特徴を生かす髪型には、重さを生かせるボブスタイルやベリーショートもおすすめな髪型です。髪が硬く量の多さに悩んでいる場合は、美容院ですいてもらって量を少なくしたり、レイヤーを入れて軽くしてもらうことで、スッキリしたイメージとなり改善されることでしょう。

細く柔らかい髪

毛が細く弾力がないのでボリュームが出しづらい髪質でウェーブをつけることができない髪質です。しかし、その特徴を生かす可能な髪型があるのです。似合う髪型としてショートヘアやアップスタイルなどで髪の毛を束ねるなどのアレンジも良いでしょう。また、パーマーをかけてやウェーブで動きを出したり髪のボリューム感を出す事ができるのでおすすめです。

 - 美容

ページ
上部へ