あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

ドラムを始めたい!初心者におすすめの練習方法を教えます!

   

ドラムを始めたい!初心者におすすめの練習方法を教えます!

憧れのミュージシャンを目指してドラムを始めたい!そんな人も多いでしょう。

でもドラムって初心者でもすぐ上達できるの?どんな練習方法がおススメ?

早速始めてみよう!ドラム初心者のための3つの練習方法を詳しく解説します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

ドラムを始めたい!初心者のための練習方法とは?

ドラムは始めてみたいと思っても、なかなか敷居の高い楽器の1つです。

何しろ他の楽器とは違い、大きな音や振動が出るし、広い置き場所も必要です。
そうしたことを考えると、おいそれと手を出せるものではありません。

実際にドラムを叩きたいと思ったら、普通は音楽教室や専門の学校に通うことになります。
教則本を使って自己流で練習する方法もありますが、初心者の方は専門家の指導を受けた方が無難です。

ドラムセットを買って自宅に置いて練習するのは非常に難しいでしょう。かなりのスペースを取りますし、何より近所迷惑になります。
普通の住宅ではまず不可能です。ただしそのための練習パッドがありますし、電子ドラムならあまり場所を取らないので、自宅で練習することも可能です。

ドラムはシンバルやドラムなど複数のパーツを組み合わせ、両手両足を使って演奏する奥の深い楽器です。
初心者がドラムを始めて、自宅で練習することも全くの不可能ではないのです。

ドラム初心者ための練習方法①まず叩くことから始めよう!

叩く練習をするだけなら何を叩いても構いません。本であろうが枕であろうが自分の太ももであろうが、家にある物なんでも叩くことが出来ます。

もちろん専用の練習パッドを叩くのもありです。練習パッドには2種類あります。
メッシュタイプは本物のドラム同様に打面の張りの調節が可能で、リバウンドも本物に近くなっています。
また音が静かなので、あまり周りを気にする必要がありません。ラバー製は音の粒が確認しやすく、比較的安価なのが特徴です。
音がかなり大きいので、気になるならタオルなどをかぶせるとよいかも知れません。

電子ドラムを買えばフルセットのドラムの練習が出来ます。ヘッドフォンをつけて大きな音で自分の演奏を聴くことが出来ます。
ただしあまりいい音が出るので、実力以上にうまくなったように錯覚することもあるようです。
そしてもちろん本物に比べれば実際に叩く音は小さいのですが、それでもかなり音が出ます。
特にバスドラムを叩く音はかなり響きますので、ご近所への迷惑にならないかよく環境を確認しなければなりません。

ドラム初心者ための練習方法②憧れのドラマーの真似をしてみよう!

楽器に限らず芸術でもスポーツでも、上達するにはまずその道の達人の真似をすることから始まります。
あなたにも憧れているドラマーがきっといると思います。まずは余計なことは考える必要はありません。
その人が演奏している曲をコピーしまくりましょう。その人が演奏しているビデオを借りてきて、よく見、よく聞いてじっくり研究して真似をするのです。

初心者がいきなりプロのテクニックまで全部コピー出来るはずはありませんが、まずは自分に出来るところだけでいいですから、少しずつ身につけていきましょう。プロのドラマーでなくても構いません。
身近にいる先輩でもいいと思います。そういう人なら直接話を聞いて指導してもらうことも出来るでしょう。
とにかく大切なのは楽しむことです。難しい教本や理論書に取り組むよりも、実際に曲を演奏する方がずっと楽しいはずです。

自分もそのうちにステージの上で同じようにドラムを叩く姿を想像して、憧れの人に少しでも近づけるように頑張って下さい。

ドラム初心者のための練習方法③好きな曲を演奏しよう!

なんと言っても好きな曲を演奏するのが一番です。好きこそ物の上手なれです。
自分の好きな曲なら、何とかうまく演奏出来るようになって、人前で披露出来るようになりたいと思うはずです。

それが練習の励みにもなるし、上達のコツです。バンドでやる場合はメンバーそれぞれの好きな曲が違うかも知れませんが、バンドを組むくらいなら方向性は似たようなものでしょう。
共通した好きな曲というのもあるはずです。自分だけの練習用ならもちろん誰かに気兼ねをする必要もありません。

時間は短くても、必ず毎日練習しましょう。1日練習をサボると、確実にそれだけ後退します。
ドラムの場合は実際にドラムセットや練習パッドがなくても、最悪スティックさえあれば最低限の練習は出来ます。
何でもいいから叩いて練習しましょう。

人前で演奏しましょう。例えば学園祭でコンサートがあるなら、そこに出演を申し込みましょう。人前に出ると決まると真剣さが違ってきます。もし恥をかいたらどうしようと思うと、練習にも必死に取り組むことになります。

一度人前で演奏すると、プレイヤーとしてすごく前進します。

ドラムの練習はどこでもできます!

ドラムはスティックさえあれば、実際のドラムセットがなくても、いつでもどこでも練習しようと思えば出来るところがいいところかも知れません。ところでこれはやってはいけない、やったらかえって下手になるだけという練習があります。

その一つがスティックの素振りです。ドラムを叩くときには振り下ろしたスティックを自分で止めることはありませんよね。
それなのに自分で空中でスティックを止める練習をしている人が時々います。

あなたが振り下ろしたスティックを止めるのは打面であってあなたではないのです。ですからスティックの素振りは全く無意味な練習ということになります。スティックを振り下ろし、バウンドしたスティックを止めるのが演奏する時にやっていることです。
無駄な練習に時間を費やしていては上達しないのは当然といえば当然でしょうね。

実際のドラムのバウンドに近い練習パッドを使えれば一番ですが、そうでないときでもちゃんと何かを叩いて下さい。

 - 雑学

ページ
上部へ