あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

夏になると顔が赤くなる人には意外な原因があった!

      2017/03/07

夏になると顔が赤くなる人には意外な原因があった!

夏になると顔が赤くなる体質の人がいるといいますが、その原因は何なのでしょうか?

体質的なものなの?それとも他に原因があるの?解決方法は?

夏の暑さで顔が赤くなる人の原因と解決方法について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

夏になると顔が赤くなる原因は?

夏の気温は一年の中で一番上昇します。そして夏に暑くなると顔が赤くなる体質の人は、赤ら顔になる事がコンプレックスに感じてしまう事もあります。多少顔が赤くなる位ならば逆に健康的でチャームポイントにもなるのですが、少々歩いただけで気になるほど顔が火照ったり、室内や夜間でも顔が一面真っ赤の状態になってしまう人がいます。

ビタミンKを含んだ化粧品は血流を良くして毛細血管を目立たせなくする事で赤ら顔に効果を発揮すると言われていますが、結局根本的な原因を解決したわけではありませんし、効果が持続するかどうかについても疑わしい部分があります。お肌が薄い人は赤ら顔になりやすく、こればかりは化粧品だけでいつでもフォローするには限界があると言われています。

夏に暑くなると顔が赤くなる原因は、熱で体温が上昇したりして毛細血管が広がり、目立ってしまう事が原因です。ですが赤ら顔になりやすい体質だからといって、変に気にしてしまうと逆に良くありませんからいつでも自然体でいる事が一番です。

夏に顔が赤くなるのは自律神経が関係してる?

夏の赤ら顔や顔のほてりが過度に起こっている時に鏡を見ると見苦しく感じてしまう人も多いですが、これは自律神経の働きがうまくいっていない人によく見られる現象だと言われています。仕事や家庭など、日常的にストレスが多い人や、睡眠時間をしっかりとれていない人、更年期になった女性のほかにも日常生活で頑張りすぎている人など、精神面での負担が多い人は自律神経が乱れてしまう傾向があります。

自律神経のはたらきに問題があると、体の色々な所に支障が出てきます。血液の流れやリンパの流れが滞りがちになるため、のぼせやほてりといった症状が出やすくなってしまいます。自律神経の乱れが原因でのぼせやほてりがあり、赤ら顔になってしまう人の特徴として、夏に暑くて汗をかいて赤ら顔になっているにも関わらず、下半身や足が冷えているという事が挙げられます。

血流がうまく巡らないため、下半身が冷えてしまい、熱が下半身に行かずに上半身に集中してしまうのです。これによって赤ら顔が目立つようになったり、のぼせたりする原因になってしまうのです。

顔が赤くなる夏をどう乗り切る?

夏の暑さで顔が赤くなる体質の人は、これを改善するために自律神経の乱れに注意しなければなりません。そのために必要なのが規則正しい生活となります。睡眠・食事・生活習慣などを規則正しくする事によって心身の健康状態を良好に保つことが大切です。

また、顔が赤くなりやすい人におすすめなのがビオチンと呼ばれる水溶性ビタミンです。これはビタミンHとも呼ばれています。もしくはビタミンB7という名称も使われています。ビオチンはレバー・落花生・卵黄・いわしなどに多く含まれています。この他にも腸内環境を改善する事で腸内細菌がビオチンを生成してくれます。腸内環境を整えてビオチンを生成してくれる腸内細菌を増やせば、上記のような食品を意識して摂らなくてもある程度は体内でフォローしてもらえるという事になります。

腸内環境を改善するためには、食物繊維・バナナなどのオリゴ糖を含んだ食材・乳酸菌が含まれている食品を日常的に摂取するのが望ましいです。夏の暑さで顔が真っ赤になってしまった場合は、暑さを和らげる努力をし、水で濡らしたタオルを顔にあてると良いそうです。

夏以外でも顔が赤くなるのは、何が原因?

夏の暑い時だけでなく色々な場面で赤ら顔になってしまう人は結構多いものですが、赤ら顔になる原因は一体なんなのでしょうか?特に暑いわけでもなく、お酒を飲んだわけでもなければスポーツなどをしたわけでもないのに赤ら顔になってしまう原因で考えられるのは精神的なものも多いと言われています。また、肌質自体の問題で、生まれつき赤く見えてしまう場合もあります。

そのため赤ら顔を解消する場合には、個人の原因に合った解決方法を模索する必要が生じます。他人から見ればそこまでひどくなくても、当の本人は赤ら顔に対して過度のコンプレックスを持っている事もあります。赤ら顔を気にし過ぎるあまりストレスとなり、人に赤ら顔を見られたくないと不自然な行動をしてしまったり、精神的にダメージを受けてしまったりする可能性も捨てきれません。

また、赤ら顔の原因には顔の皮膚が薄いというものがあります。そして顔の皮膚が薄いと言うのは、赤ら顔の一番の原因になっています。毛細血管が顔を赤くしている原因なのですが、赤ら顔の人は上半身に血流が集中しやすく、顔の皮膚の薄さと相まって顔が赤くなってしまうのです。特に敏感肌の人はこのような状態になりやすいとされています。

顔が赤くなる人の特徴とは?体質だけの問題ではない?

顔が赤くなりやすい人には共通した特徴が見られる事があります。赤ら顔の原因は体質と精神的なものが複合的に重なった結果が多いです。生まれつきの体質で赤ら顔になり、それがコンプレックスとなって精神的にやられてしまい、更にひどくなってしまう事もあります。気にするなと言われても気になりますし、心無い人がからかってくる事もあるのでどうしても気になってしまいますよね。

緊張やストレスなどで顔が赤くなってしまう症状を赤面症などと呼びますが、これは体質的に赤ら顔が目立ってしまうように生まれついてしまった人が多いです。これは緊張やストレスが原因ですから、精神的な部分のフォローや治療が必要になります。

アルコールを飲むと顔が真っ赤になる人とそうでない人がいますが、これに関しては本人の体質が関係しているため、治そうとして治せるものではありません。いつも鼻の周辺や頬のあたりが真っ赤だったり、夏など暑くなると顔が真っ赤になる人は顔の皮膚が薄く、血管が透けて見えているのが原因です。女性で社会に出ている人ならば、化粧品のベースメイクなどで赤ら顔を軽減する事も可能です。顔が赤くなる体質の人など結構沢山いますので、自分だけがそうではないと割り切り悩み過ぎない事も大切です。

 - 健康

ページ
上部へ