あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

ハーブティーの効果が続く期間は飲み方次第で変わります!

      2017/03/07

ハーブティーの効果が続く期間は飲み方次第で変わります!

体に良いと言われている「ハーブティー」。その効果はいつまで続くのでしょうか?

長期間飲み続けていた方が効果はあるの?飲み方の注意点は?

デトックス効果もあると言われているハーブティー。その効果の持続期間と飲み方について詳しく説明します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

ハーブティーの効果の持続期間は決まってるの?

〇ハーブティーの効き目が続く期間
ハーブティーの効き目が続く期間を気にするよりも、ハーブティーの効き目が出始めるタイミングを気にしたほうがいいと思います。初めてハーブティーを飲んでみようとしているなら、三カ月ほどは継続してみましょう。ハーブティーは漢方薬のように、体質を良くしてから効き目が出てきます。なので最初はハーブティーの効き目が表れるような体質に改善することが重要です。そのようにすることで体の調子が悪いときに、素早く効き目だ出やすくなるでしょう。体の調子が悪くなったらより早く飲むほうがいいですが、調子がよくなるまで数日の間続けて飲むことをお勧めします。ハーブティーの効き目を得られる体質になっていれば、数日の間続けて飲むことで、数カ月くらい効き目を長持ちさせることもできます。

もしも予防としてハーブティーを飲むのでしたら、一日おきにしたり、一週間の中で数回などと決めて飲むといいでしょう。もう一つの要点は、さまざまな種類のハーブティーを飲むことです。毎回同じ種類のハーブティーを飲んでいても、しばらくすると効き目が薄くなってきてしまいます。どのハーブティーにもそれぞれいろいろな効き目がありますので、ランダムに飲んでみるといいです。なので、その時々の気分に合わせたハーブティーを選択することをお勧めします。

好きな物を好きな時に!これがハーブティーの効果を長持ちさせる1番の要点と言えるでしょう。

ハーブティーの効果を長期間維持させるための飲み方は?

「飲むときの要点」
その1 時間をおいて頻繁に飲むか、お腹がすいているときに飲むと効果があらわれやすいハーブティーは水に溶ける性質の有効な成分を摂るやり方です。なので時間が経つと体の中で代謝されて、アセや尿で体の外へ出てしまいます。1回の飲む分量を増やすよりも、ちょこちょこと頻繁に飲んだほうが、効き目が出やすいです。ついつい飲み忘れてしまった…なんてことにならないようにも、毎回の食事の後に、一日三回というのがベースになっています。食事の後に飲むということのいい点は、食事が胃の中に入っていれば胃の壁を直接刺激することがないので、胃に負担がかからないというところです。ですが、ハーブティーの吸収しやすさというのを意識すると、朝早い時間のおなかがすいているときや、寝る前のおなかがすいているときが、吸収しやすいです。胃や腸に問題がない人は、ハーブの種類にもよりますが、寝る前に飲むほうがいいでしょう。(例えば 目のハーブ は、寝ている間に目を修復する作業がもともと体の中で行われているので、食事の後よりも寝る前に飲むことをおすすめしています)

その2 香りを楽しみながら時間をかけて飲む
アロマテラピーの効き目を望むなら、香りを楽しみながら飲むといいでしょう。ペパーミントを食欲がない時に使う場合などは、胃に直接的に成分が働きかけるとともに、精油の成分のメントールの香りが鼻から脳に伝達し、神経を介して胃に刺激を与えてくれます。時間をかけて飲むことのもう一つのいい点は、舌下の毛細血管などからも、ハーブティーの有効な成分を直接吸収させるためです。

ハーブティーの効果は2種類ある?飲む期間は関係ある?

ハーブティーには様々な種類があり、そのほとんどはカフェインが入っていません。

なので最近はヘルスケアの一環として、カフェインがあまり好きではないという人や、妊娠中でカフェインを摂ることをやめているという人たちなど、ハーブティーを飲む人が増えてきています。注意点として、妊娠中の人が飲むときは、妊娠中に飲むには適していないものもあるので、あらかじめ確認してから飲むようにしましょう。ハーブティーに使われているハーブは、西洋の漢方とも言われていて、自然が育てたパワーのある植物です。そして植物には様々な効能があるといわれています。緑茶のお茶の葉を摂るチャノキも、ハーブの1種とされていて、その種類は数千種にもなります。主な物には、ペパーミント、カモミール、ローズヒップ、レモングラスなどです。
上記のハーブは見かけることも多く、ご存知の方も多いんじゃないでしょうか。

〇ハーブティーの効き目
ハーブティーの効き目には、香りによるアロマテラピーの効き目と、飲むことによる薬理効果があります。アロマテラピーの効き目とは、香りをかぐことで鼻の粘膜から成分が取り込まれ、脳に行って作用する効き目のことです。また薬理効果とは、ハーブに含まれている成分(主に担任、フラボノイド、ビタミン、ミネラルなど)が溶けだした物を飲むことにより、消化管から体の中に入っていって効き目を表すものです。ハーブの中でも、この薬理効果があるものは、メディカルハーブというところに分類されます。

ハーブティーはなぜ体に良いと言われているの?

〇ハーブティーが体にいいわけ
認知されていないことかもしれないのですが、ハーブには、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれているんです。そのため、日頃の生活に加えてハーブティーを飲むことによって、普段の生活では充分に摂ることのできていない栄養成分を摂ることができるということです。これは非常にうれしいことですよね。さらには、すべてのハーブに共通して、抗酸化作用があり、老いを防いでくれるというところです。
〇ハーブティーのデトックスの効き目
ハーブティーはビタミンなどを摂ることができるだけではなく、なんと体の中のデトックスにも効き目を表すとっても優秀な飲み物なんです。ハーブティーには排尿を促進してくれるという効き目があるんです。この効き目によって、害のあるミネラルを体の外へ出してくれます。それにより体の巡りがよくなるので、女性にはうれしい美容の効き目やダイエットにも効き目があるんです。この事実を聞いたら、ハーブティーを飲まないわけにはいきませんよね。

ハーブティーはいつでもどこでも飲むことができます!

ティーバッグはポットを使う必要がないので、カップがあれば気楽に飲むことができるので、出かけた先でも飲むことができ片付けも楽です。ハーブティーを飲みなれていない方にもおすすめです。そんなティーバッグの飲み方を紹介いたします。Design with Tea Salonのオリジナルブレンドハーブティーは気楽に飲めるようにすべての商品ティーバッグをラインナップしています。ハーブティーを飲みなれていない方はこちらのティーバッグの商品から始めてみるのもおすすめです。

準備するもの→ティーバッグ、ソーサーのついているティーカップなどお好きな茶器、お湯を150ccくらい
手順1 カップを温める。沸かしたお湯をカップに入れてカップを温めておきます。
手順2 お湯を入れて蒸らす。温めたカップにティーバッグを入れて、お湯を150cc入れて、ソーサーなどで蓋をしてから三分くらい蒸らしましょう。ここでも蒸らすのが重要です。蒸らすことでハーブの香りや味や成分を良く出すことができます。蒸らすことに適した蓋がないときはキッチン用のラップなどを代わりに使うといいでしょう。また、蒸らしているときはティーバッグを揺らしてはいけません。
手順3 ティーバッグを取り出しいただく。ティーバッグをカップから取り出して、いただきましょう。ティーバッグを入れっぱなしにしてしまうと、えぐみなどが出てしまうことがあります。必ず取り出しましょう。

 - 健康

ページ
上部へ