あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

食事後に心臓がドキドキするのはなぜ?原因を徹底調査!

      2017/03/06

食事後に心臓がドキドキするのはなぜ?原因を徹底調査!

食事を終えると心臓がドキドキ・・・激しく動悸があると、もしかして悪い病気なのではと不安になってしまうものです。

食事後に心臓がドキドキするのはなぜなのでしょうか?

動悸が起こる原因、考えらえる病気や対処法について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

食事後に心臓がドキドキする原因は?

食事後に心臓がドキドキと激しく動悸すると、何かの病気ではないかと心配になってしまうものです。動悸は様々なシーンで起こりうる現象ですが、食後にもよく起きる事があります。食後は副交感神経が刺激されますが、心拍数の増加でドキドキするのはそれが原因の一つです。また、胃腸の不調などで胃の内容物が逆流すると、胸やけ・胃のむかつきも同時に発生する事があります。

食後一時間くらいひどい動機を感じる人もいますが、このような少々気になる動悸が発生すると食後すぐに動く事が出来なくなったり、心臓のドキドキが無くなるまで安静にしていなければならないといった事まであります。大抵はストレスが原因なのですが、心臓の動機には時に心臓病などの重篤な病が隠れていたりしますので、他にも不審な点があったら医療機関で検査してもらった方が良いでしょう。

また、食事後に心臓がドキドキする原因には低血糖症が挙げられます。低血糖症とは、血糖値が安定しない症状を引き起こすもので血糖値が乱高下してしまい、うつ病のような症状を引き起こしてしまう事がある病気です。

食事後に心臓がドキドキするのは病気なの?

食事後に心臓がドキドキする原因で疑わしいのは、心筋梗塞や動脈硬化による血流の悪化です。食後には糖分や油分などが体内で一番多くなりますから、血糖値が上昇するのもこのタイミングとなります。ですが血糖値が急激に上昇するのは体にとって望ましくありませんので、体内ではインシュリンという物質が分泌され、血糖値をコントロールしています。

ですがインシュリンの分泌が多すぎると、血液中の中性脂肪と合わさって血液内で膨れ上がるという特徴を持っています。これが多すぎると血管膜を傷付けて血の塊を作ってしまい、動脈硬化を引き起こします。動脈硬化自体は健康な人でも現れたり消えたりするものですが、これが悪化すると血流を阻害するようになってしまいます。そして血液を心臓に送る事が出来ない心筋梗塞の原因にもなるのです。

糖分・油分・アルコールなどを摂取しすぎたり、運動不足の人はこのような症状が起こりやすくなります。また、時折血圧に異常が無いかどうかなどもチェックする必要があります。動脈硬化は食生活の変化から、近年の日本では若い人にもよく見られるという事です。

食事後に心臓がドキドキしないための対策は?

楽しくおいしく食事が出来ると言うのは健康のバロメーターでもあります。ですが食事後に心臓が激しくドキドキして息苦しい状態になってしまう症状が現れる人が結構たくさん存在しています。食事をすると血圧が上昇するものですが、炭水化物をはじめに多く食べると血糖値が上昇し始め、この上昇を抑えるためにインスリンが分泌されます。血糖値が下がると今度は下がりすぎないようにする作用を持つホルモンが分泌されます。

このような過程の中で、交感神経の作用によって心臓のドキドキや息切れが生じます。ですが食後に動悸がする場合は不整脈など何らかの体の異変を持っている事も多いため、少々気になる場合は早めに病院で検査を受けた方が良いでしょう。一応食事後に安静にしていれば徐々に収まっていく場合も多いですが、なるべく食事後のドキドキを予防したいのであれば、血糖値が上がりそうな炭水化物などをはじめに食べるのではなく、野菜などから食べ始め、食事の際もゆっくりと噛んでゆとりのある食事方法に改善してみましょう。

心臓のドキドキがいつもと違う場合は医療機関へ!

心臓がドキドキと苦しい状態になり、何となく不安になるような息苦しさがあったり、だんだんと鼓動が早くなって迫りくるような息苦しさを感じるなど、心臓がドキドキする症状の感じ方には個人差があります。心臓は人体にとって非常に重要な臓器であるだけに、なにか異変を感じたら不安になるものです。

心臓は外から見える体のパーツではありませんし、素人では異常があっても何の病気なのかよくわからないケースが大半です。ある一定以上の年齢で健康に不安を感じる年代になってきたり、心臓のドキドキなど動悸の出方が少々今までとは違うようだと感じたら医療機関で検査をしてもらうのがおすすめです。

日頃から過度のストレスを受けるような環境にいる場合は、ストレスが原因で動悸が起こっている可能性も否定できません。まずは心臓のドキドキがどういったタイミングで起こるのかや、睡眠時間はしっかりととれているのか、疲れが溜まっていたりしないかや、頻度・症状・意識がはっきりしているか・痛みはないかなどを細かくメモする所から始め、それを持って医療機関で相談してみましょう。

妊娠中、食事後に心臓がドキドキするのはどうして?対策は?

妊婦さんの中には食事後に動悸が起きてしまう人がいます。このような場合の対処法はどうすれば良いのでしょうか?妊娠中は色々と体に不調が出やすいものです。食事の内容にも気を付けていないと、出産時や体調に影響が出てしまう事もあります。妊婦さんに起こる食後の動機の対処法には、食べ過ぎない・よく噛んで食べる・鉄分を多く含む食事を取り入れる・水分をしっかりと接種する・食事回数を増やして一回の食事量を減らすといった事が有効です。

もしも食事後に動悸が出たら、左側を下にして横になりましょう。反対に右側を下にしてしまうと血流が悪くなってしまう恐れがありますので、必要に応じて適度に体が楽になるように休むと良いでしょう。妊娠中は食事後に動悸が起こる事も多くあります。心臓への負担を和らげるために、一日に食べる量を小分けにして食事の回数を増やすのが良いと多くの経産婦が語っています。

妊娠中は自分なりに、食事後の動機などの不調が出にくくなるように工夫をしながら凌いでいきましょう。

 - 健康

ページ
上部へ