あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

簿記の勉強の集中力を上げるには勉強する場所「環境」が重要!

      2017/03/02

簿記の勉強の集中力を上げるには勉強する場所「環境」が重要!

簿記の勉強する場合、どんな勉強をしたらいいのか、どの場所を重点的に勉強すればいいのかはとても大事なことです。

勉強方法を考えることは大事ですが、勉強をする場所「環境」も実はとても重要です。

場所によって集中力もアップするのです。おすすめの勉強場所もあるので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

簿記の勉強はどの場所を重点的にすべき?おすすめの本は?

簿記は、どう解いていくかのコツが理解できれば難しいものではありません。

ただ、「ここがこうなる」「こことここが同じになる」のような理屈や仕組みをモノにするためには反復学習をしながら少しずつ理解を深めていく必要があります。

ひとつわかったら少し先に進んで、そうするとまたわからない事が出てくるので何度も反復学習してまた先に進んで…という過程を繰り返して、徐々に理解を深めていきます。

簿記を教えてくれる学校に通うと50,000円~、通信制だと10,000円~過去問、教科書を購入し独学で勉強するなら3,000円~くらいが相場です。
学校へ通えば、その学校が試験校になることが多いので、慣れた環境で受験できるというメリットがあります。

私は、経理を担当したことがある知人が簿記の資格を取得したいと持ちかけてきたためお互い励まし合い一緒に勉強して受験しました。

知人は「ネットスクール」というオンライン通信教育で、私は「スッキリわかる日商簿記3級」という最も簡単そうな教科書を購入し勉強しました。

お互い約2ヶ月間勉強し合格に至りました。参考までに、「会社」の経理を担当するとなると日商簿簿記3級の知識ではあまり活用できないようです。

3級の内容は、例えるなら駄菓子屋さんのような、商品を仕入れて予め決められた金額で販売する、というような内容です。

簿記の勉強に集中できない時はどの場所で勉強するといい?

勉強に集中できない生徒がいると、もちろん集中できない理由を聞きますが、「カフェなどのひと目につく場所で勉強してはどうか」と提案しています。

これは私個人の見解ですが、毎回同じ場所で勉強しているとだんだん効率が落ちていくよに思います。

同じ椅子に座り同じ机に向かって、周りの環境もいつも同じ。これだと、「いつもと同じだから捗る」ということもありますが、「いつもと同じだから捗らない」ということも起こると思いますし、環境に飽きてきてしまいます。

ちなみに、教科書の同じ問題を何度も何度も解くのが効率的だと思うので、使用する教科書や問題集を頻繁に変えるのはあまり推奨しません。

人は「ひと目につく場所」で何かをするとき、「誰かの監視がある」とき、怠けることができません。
自室、自習室などの自分だけのスペースだと、誰の目もないのでどうしても怠けてしまう人は少なからず存在します。

こういった場合には、実際見られているかどうかは別として、なるべく人が多いところ、ひと目のつくところで作業することで集中力が上がり、それに従い効率も良くなります。

更には無音の環境で勉強するより、適度な雑音が有る方が集中できるという研究結果もあるようですから、是非カフェなどで勉強してみてください。

簿記の勉強場所は自宅以外の方がいいその理由とは?

独学で簿記を勉強する人は自然と自宅で勉強することになると思いますが、簿記を教えてくれる学校に通っている方もやはり授業以外で勉強する必要がありますよね。

しかし、自分の家にはテレビを始めとしてゲーム、パソコンなど様々な娯楽があります。こうした娯楽があると勉強の妨げになってしまうこともありますが、では自宅以外のどこで勉強するのが良いのでしょうか。

簿記を教えてくれる学校には多くの場合無料で利用できる自習スペースがありますから、学校に通っている方はそういったスペースを利用するのが良いでしょう。
しかし、その学校によって電卓を使って良い部屋、使っては行けない部屋でと分けていることもありますので、この点には十分注意してください。

学校に通っていない方が勉強する場所といえば、1番に思い浮かぶのは図書館だと思います。

しかし、図書館は基本的に本をよむ場所ということもあり私語厳禁、物音も必要最低限で済ます必要がありますから、電卓の音が周りの方の迷惑になってしまうことがあります。
電卓の音でクレームを受けることのないよう、あらかじめ電卓を利用しても問題ないか問い合わせてみてください。

簿記の勉強では、電卓を使用した計算問題を解く勉強が必要不可欠です。試験になると会場は一瞬で電卓の音が響き渡る程です。

その音がプレッシャーになってしまうと試験に響きますから、なるべく筆記用具を持つ手とは反対の手で、電卓を見ずに打ち込むことができるようになると良いでしょう。
これは練習を重ねて習得するしかありません。

余談ではありますが、本のページを捲る音、人が歩く音くらいしかしない図書館で電卓の練習をするのはかなり勇気が必要です。

簿記を勉強するコツは?

より速く、正しく「仕分」を起こすことができるように練習するのが肝心です。
簿記3級、簿記2級では大問1の仕分を起こすも台はもちろん、大問2以降も仕分をいかに素早く起こすことができるかが勝負の鍵となります。

また、「仕分を制するものは簿記を制する」と言われているくらい簿記を勉強する上で仕訳は大切です。
簿記検定ナビでは仕訳の問題対策が無料配布されていますから、これを活用して、仕訳の起こし方を何度も反復学習しておくようにしましょう。

仕訳の起こし方を勉強するときは、通勤時、通学時の電車の中での時間や、お昼休みのあまり、仕事の休憩時間など、5分でも10分でも少しの空いた時間を活用して勉強してください。この少しの間に覚えた仕訳が実際の試験で役立つことが意外にあります。

寝る前に学習した内容は、寝ている間に短期記憶から長期記憶に変わると言われています。この性質を活かして、寝る直前、ベッドに入ってからの時間などで少し勉強するのもおすすめです。

集中するのは勉強方法より勉強場所だった!?

学生のときは自宅で、自分の机で勉強するのが当たり前でしたよね。ですが、社会人になったり主婦になったりすると、そういった時間がなくなってくるので、勉強方法や勉強場所を探すようになるんじゃないでしょうか。

私が聞いた勉強方法や勉強場所で多かったのは、「何かをしながら教科書を読んだ(テレビを見ながらとか、音楽を利きながらとかですね)」とか、「通勤、通学電車の中で教科書を読んだ」「周囲の雑音がきになるので押入れに入って勉強した」の3つでした。
この他に聞いてすごいなと関心したのが、ある体育会系の知り合いが「腹筋、背筋などの筋トレをしながら教科書を読んでいた」という勉強法でした。
こう見てもわかるように、勉強する人によって集中しやすい、あるいは覚えやすい勉強法が異なります。
(例にあげた勉強法で勉強していた人は皆さん合格していますので、ご安心ください。)

勉強する人の数だけ勉強法があります。
合格への近道は、自分に合った勉強法を模索して見つけることだと私は思います。

 - 勉強・学校

ページ
上部へ