あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

生物が進化したその先の未来、テクノロジーが進んだその先の未来

      2017/03/14

生物が進化したその先の未来、テクノロジーが進んだその先の未来

地球は数々の激しい環境の変化を経て現在に至りますが、生物も危機を乗り越えながら進化し続けてきました。

生物が進化したその未来とは?生物が進化しテクノロジーが進んだその先の未来とは?

数百年後までに変化する未来の人類についても調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

生物が進化したその未来とは?

多くの人が、ダーウィンの進化論を知識として持っている現代、命を受け継ぎ続いていく次第に移行する過程は、長い年月をかけて徐々に起こるものでわからないほどゆっくりした変化だと思っている人がたくさんいることでしょう。

全ての人類つまり私達は、地球上のあらゆる天変地異をくぐり抜けてきた、言わば生き残りです。約46億年前にこの宇宙の太陽系に現れた太陽から3番目の惑星である地球は、大気中の酸素濃度だけでも10~35%もの変動がありました。これは生態系がガラリと変わってしまう程の振り幅です。地球上では氷河期も含めて数々の激しい環境の変化を経てきました。

決して人類だけの問題ではなく、幾度も襲い来る絶滅の危機を乗り越え生き延びてきた生命だけが、現代見られる生物たちです。今地球上にある生命全てが、環境変化の荒波の時に進化を大幅に加速させることによって、危機を回避でき生存してきました。ゆっくりした変化では間に合わなくて絶滅していたことでしょう。

生物が進化しテクノロジーが進んだその先の未来とは?

人間が環境問題を乗り越えて、未来に生きていくすべとして哲学者マシュー・ライオは「人間工学と気象変化」という本を執筆しエコ改造人間の台頭を提案しています。同じくアンダース・サンドバーグ、レベッカ・ロ−チも、最初に、ヒトの肉の摂取量を減らす薬物的な処置で肉の生産の困難を軽減し、次に僅かな照明でも見えるネコの目をDNAに組み込むことを発案し、最終的にはヒトの環境的な体積を減らすため人体そのものの大きさを減らすことを提言し、男性で21%減、女性25%減が理想的だとしています。

SFに出てくる概念に、ハイブマインドと言われる集合精神があり、フランク・ハーバートのヘルストロームズハイブやスタートレックのボーグに表現されています。これは昆虫のように人格や主観もない状態で、何も考えずに集団生活を実行するものです。この状態で、それぞれの意志はなく所属する群れの欲求や女王バチのような存在に操られます。

20世紀に試みられた全体主義はこのアイデアの原型ですが、当時のテクノロジーは実現できるレベルに到達していなかったのは、良かったと思います。やがて、人々の思考や行動を制御するための数々のコンピュータプログラムなどのテクノロジーが進むと、気付かない内に第3者に意識や行動が操られてしまうのかもしれません。

未来はどうなる?生物の進化と退化について

生物はどんなことで進化するのでしょう?
短期間でスタイルが大きく進化した例として田んぼの雑草があります。ヒトの手による除草という強力な淘汰圧がかかり繁殖力の多面化や稲への擬態を強め、数千年と言うで短期間で大きく外見上で移り変わりを見せています。どれだけ進化を加速させたとしても化学的防除の発展もあって絶滅寸前なものも多いのは自然の厳しさを感じるところです。

退化は進化の部分的なものであって反対語ではありません。生存能力にあまりかかわらない器官や特定の役割を削除して、そこに費やすエネルギーを削減し生存能力を強める進化の事を退化と言います。エネルギー獲得が厳しい環境では退化への淘汰圧が強まります。 反対に退化への淘汰圧が少ないのは、特有の文化的・経済的な組織を持つ広範な社会的グループ体系に守られた人間のような生物の集団です。社会という仕組みに守られて、原始の世の中では生存に必須であったので昔なら淘汰されること間違いない筋力機能の低下という対立遺伝子も、現在では乗り切り生きていける状態です。

生物的進化による数百年後の未来の人類とは?

ヒトの生物的進化には超短期間で急激に延びた寿命や、安全な出産可能年齢の上昇があります。人類は現在も急激に進化を続けている過程の中にあるとベルギーのブリュッセル自由大学の研究結果では出されてます。これらは人間が科学やコンピューターテクノロジーを創り出していることに無縁ではありません。では、これから人間の身体に起こる進化とはどのようなものでしょう?数百年後までに変化する未来の人類について述べようと思います。

  • 栄養豊かで無害な食べものが実現され、人間の平均身長は伸びていきます。さらに、効果的なダイエット食品も使用できるようになりダイエットテクノロジーも高まり、細身な体型の人が増えるでしょう。
  • 肉体労働は減り高度な情報やAIの操作が増大し、平均知能指数も上がっていきます。もし知能が今のままの時はAIに支配されることになりかねません。
  • 未来ではDNAレベルでの整形が自然になるほど医療が発達すると見られていて、容姿端麗な人で溢れる世界だと予想されますが、未来人の感性は現在の人とは違っていることでしょう。
  • 国や人種にこだわらず恋愛をする人が現在よりも増えていきます。結果的に褐色の肌や黄色人種など有色人種が増え、反対に白色人種は減り最終的には消滅すると予測できます。差別があったことなど忘れ去られることでしょう。

 

生物が進化するために必要な物とは?

人類がこれから進化することはあるのでしょうか?それは難しいことかもしれません。なぜならば現代社会ではあらゆるテクノロジーを駆使してヒトが快適に過ごせる環境を創り出しているからです。それによって生物として危機的環境に置かれることが劇的に減少していることと大きく関連しています。生物が厳しい環境下に置かれた時、その環境を克服するため変異を起こした個体が、進化するためには必要なのだそうです。「進化というものは厳しい環境下によって生まれるものであり、現時点での恵まれた環境の下では進化は起こらない」とジョーンズ氏は語っています。

人類の過去の歴史の上では、暮らしが飢餓や病気と隣り合わせであり、さらに厳しい自然環境のため、大人に成長する前に死んでしまう子供も多く約半数の子どもたちが20歳になるまでに亡くなってしまっていたともいわれています。そのようなシビアな環境の中だから、突然変異によって寒さや病気などに抵抗力がある遺伝子を持つ個体が生まれて来るのです。人間は突然変異から次の世代に遺伝していくことによって進化してきたのです。

医療やテクノロジーが発展し食料も豊かである現代では、周りの環境を快適な状態にすることがより簡単にできるようになり、子どもの半数を失ってしまうような哀しく厳しい環境の下におかれることも無くなりつつある為、進化が起こる可能性は下がっているらしいです。

 - 面白ネタ

ページ
上部へ