あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

あなたは知ってる!?教員と教諭の違いについて

   

あなたは知ってる!?教員と教諭の違いについて

学校の先生のことを「教員」や「教諭」と呼びますが、何が違うのかどのように違うのが疑問に感じたことありませんか?

そこで今回は教員と教諭ではどんな違いがあるのかを調べてみました。

知ってるようで知らない、先生になるための資格の違いをご紹介します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

教員と教諭ではどんな違いがあるの?

最近ニュースやバラエティで学校の先生が話題として出てくることがあります。

「先生」と呼ばれていると違和感はないのですが、「教諭」や「教員」という名称がつくと何が、どのように違うかと疑問に思ったことはありませんか。

では「教諭」とはどのような人を指すのでしょうか。

「教諭」とは「教員」職に1つであり、教員採用試験で各自治体に採用された正規職員と、病気などで正規職員が休職した場合に臨時的に採用された職員を指しますが、どちらも教育をつかさどる常勤の教員を指します。幼稚園、小,中,高等学校、特別支援学校の先生は教諭であり、「主幹教諭」「指導教諭」「主任教諭」など、それぞれの職層名が前につく場合があります。

「教員」というともう少し幅が広がります。ある科目だけ教える講師や実習助手も教員に含まれます。また正規職員であっても、養護教諭、司書教諭、栄養教諭は教諭とついてはいますが、教員に含まれます。

一方、大学の先生はどうでしょうか。実は大学の先生も教員なのです。なぜかというと学校教育法では「教諭」は幼・小・中・高等学校に置かなければならないと定められ、大学は入っていないからなのです。従って大学の教授、准教授、助教は教員なのです。さらに「教員」より大きな定義なのが「教師」です。

「教師」には上記にあげた「教員」の他に、家庭教師や宗教上の教えを導く人も含まれるのです。

教員と教諭では仕事上で違いがあるの?

公立、私立の小学校教員のメインの仕事は、文部科学省が告示した「学習指導要領」にそって、指導・授業の計画を立てて児童に指導していくことです。

学校によっては音楽や図工、理科、家庭科、体育などの専科の教員を配置している所もありますが、小学校の教員は原則として全教科を指導します。
授業を行うだけでなく、授業で使うプリントや掲示物を作成したり、テストの採点や指導法の分析をしたりして、児童の学力を伸ばしたいと考えています。

また、ホームルーム、給食、掃除、登下校の安全指導、児童の家庭環境や友人関係の把握、生活指導などもあります。
授業時間以外でも家庭訪問や会議、研究活動、運動会や発表会などの行事、遠足や宿泊行事といった課外活動など多岐にわたります。
一日何時間あっても仕事に終わりは見えないのですが、次の世代を担う子供達の健やかな成長を考えると頑張らなければと力がわいてきます。

子供達の命を預かり、成長を支え、保護者と成長の喜びを共にする素晴らしい職業であり、信頼・信用が大切であると考えています。
特に小学校時代というものは、社会生活の基礎を学ぶ場であり、将来を見据えての個々の指導は大切であると思っています。

教員と教諭では免許に違いがあるの?

幼・小・中・高等学校の教員になるためには教員認定試験を受けるか、教員免許状が必要です。

「教員資格認定試験」というものは、受験資格は幼稚園、小学校で高卒・20歳以上、中学校・特別支援学校自立活動教諭では高卒・22歳以上であり、試験に合格すれば教員免許状の取得できるものです。(高等学校の教員資格認定試験は現在休止中)しかし合格率はかなり低く、難しいのが現実です。

もっとも一般的なのが「教員免許状」を取得する方法です。「教員免許状」には普通免許状、特別免許状、臨時免許状があります。
「普通免許状」は、一般的には教職課程を有する大学で必要な単位を取れば取得することが出来ます。
普通免許状の中でも学歴によって分かれており、短大卒では2種免許状、4大卒では1種免許状、大学院では専修免許状を取得することが出来ます。

また幼・小・中・高等学校教諭、栄養教諭、養護教諭、特別支援学校教諭と、校種別、教科別に分かれています。

また特別支援学校においては、幼稚部・小学部・中学部・高等部の担任、自立教科の担任、自立活動の担任とそれぞれに異なる免許が必要となってくる場合があります。

中学校教員と高等学校教員の免許の違いは?

では教科担任制である中学校教員と高等学校教員の免許の違いはどのように違うのでしょうか。

実は教員免許も運転免許と同じように、普通車の免許を持っていてもバスの運転が出来ないのと同じで、中学の免許状しか持たない人は高校では教壇に立つことができません。教員免許状取得に必要な科目やその単位数は、文部科学省が定めており、中学校、高等学校共に1種免許状に必要な単位数は67単位です。

しかしその内訳が異なっています。中学校では高校にはない道徳も担任が教えるので、道徳にかかわる指導科目の履修がある、小・中学校の免許取得に関して、平成10年より文部科学省が定める社会福祉施設や特殊教育書学校において介護等の体験を行い、証明書を提出することが義務づけられたている、高等学校より教育実習の期間が長いなどでそれぞれの単位の取り方が違っています。

しかし同じ教科であれば、必要とする単位数が重複しているため、中・高等学校とも免許を取得する人が多いです。実際、採用人数は中・高共に少ないため、両方をもっていた方が地方自治体の採用試験だけでなく、中・高を併設している私立学校も受験が可能となるからです。

教員と呼ばれる雇用の枠の中でも違いはあるの?

教員の雇用としては専任である正規教員の他に、常勤・非常勤と呼ばれる雇用があります。

専任は正規ですので、担任はもちろん、ホームルームや課外活動、教務や生活指導、教科担当など責任のある分掌をもっています。
常勤講師は専任と同じように、同じフルタイムの勤務時間で働いていますが、基本的には非正規教員です。学校によっては「専任講師」、「特別任用講師」等と呼ばれることもありますが、各自治体との契約で1年契約で働いています。

同じ学校で更新出来る場合もあれば、教員の異動や人員配置によって出来ない場合もあります。非常勤講師も非正規教員で、1年契約の時もあれば、病休の先生の代替だったり、研修期間の代替だったりする事もあるので、2,3か月という場合もあり様々です。

中学校や高等学校のように教科が多岐にわたり、尚且つ生徒数が少ない学校の場合は配置可能な常勤教員数も少ないため、非常勤講師を雇ってカリキュラムを進めていル場合がほとんどです。
非常勤講師は主に時給制(1コマ)で、担当の授業を行うために出勤しています。

その他、産休・育休代替教員というものもあり、正規の教員が産休・育休期間に休みに入る正規教員の代わりとしてフルタイムで働く形態もあります。

 - 雑学

ページ
上部へ