あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

うつ病から復職する時にはこう挨拶しよう!でも無理は禁物です!

      2017/03/08

うつ病から復職する時にはこう挨拶しよう!でも無理は禁物です!

うつ病を克服してようやく復職!そういう時ってどう挨拶すれば職場にすんなり入っていけるのでしょうか?

どんな言葉で挨拶するべき?やっぱり菓子折りは必要?

うつ病から復職する場合の挨拶や注意点について詳しく説明します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

うつ病で復職する場合は挨拶が大切!でも無理は禁物

復職して職場に馴染んでいくためには最初が肝心です。

休職中の心身が「休みモード」の状態から「仕事モード」への切り替えには、誰でもある程度の時間が必要です。1週間程度は、緊張状態に置かれるかもしれません。初日、あるいは事前に産業医や上司との面談で現状について充分に話し合うことが大切です。休職していた負い目や、同僚に迷惑をかけるかもしれないという不安から会社側の要求についつい「大丈夫です。できます。」と答えてしまうものです。そうすると、初めは何とか頑張れていても、少し経つと再びうつ症状に陥ってしまい、最終的には退職を余儀なくされてしまいます。復職する場合は、上司に現状を正直に伝えて周囲の理解を得た上で、無理のない範囲で仕事を再開することが重要です。

復職初日、または復職することが決まったらまず以下のことは心にとめておいてください。

  • 産業医と面談し、現状を確認する
  • 上司と今後の仕事の進め方についての打ち合わせ
  • 職場では責任の軽いサポート業務などからスタートする

そして、菓子折りを持参するなどして、一人一人に感謝を込めて挨拶に伺いましょう。一つずつ、丁寧に、焦らずに前へ進んでいきましょう。

うつ病を克服して復職!その時はこう挨拶しよう!

うつ病によりやむなく休職をしていた人が、病気を克服し、仕事復帰することが決まった場合、どのように挨拶をしたらいいのか、少し悩んでしまいますね。

ここでは、うつ病から復職する時の挨拶についてご紹介します。

もしも周囲にうつ病であったと理解されいるのであれば「うつ病と診断され、治療に専念してきました。その甲斐があり、この度復帰することができました」とのひと言のあと、「休職中、皆様には多大なご迷惑をおかけしましたが、これからまた、頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。」と挨拶してみてはいかがでしょう。職場の人たちから励ましやお見舞いなどがあった場合は、そのお礼も言いましょう。みんなの前での挨拶というのはとても緊張してしまうものですが、大人のマナーとして、紹介したように簡単なものでいいので、挨拶は済ませておいたほうが良いですよ。

前もってメールなどで連絡できる場合は「メールでもお伝えしましたが、本日から仕事に復帰しました。これからもどうぞよろしくお願いします」と伝えておいてもいいかもしれません。

うつ病から復職した直後の挨拶で気を付けることは?

うつ病から復職する時期が最も大事で、焦る気持ちもわかりますが徐々に戻していくことが大切です。いきなり以前のペースで仕事ができるわけではないということを頭に入れておく必要があります。また最も重要なのは、復職直後の挨拶です。

直属の上司や同僚に挨拶をするのはもちろんですが、関連する部署の方たちにもきちんと挨拶をすること忘れないようにしましょう。自分が復職したことを伝え、休職中に迷惑をかけたこと、感謝を述べることが大事です。仕事に関してはできることから着実にこなしていくようにし、段取りや仕事の進め方について上司や同僚、また産業医などと確認をしながら元の状態に戻していくようにします。くれぐれも焦らないにようにしましょう。

焦らず徐々に戻していくことが大切ですが、大きな甘えは問題です。復帰直後は職場の理解も得て許されることも、徐々に厳しくなっていくものです。一度休職するわけですから、その感覚についていけなくなることもあるでしょう。仕事が思うようにできない事で焦り、諦めることだけは避けたいものです。出来ることから急がずに着実に進めて行きましょう。

復職する日に菓子折りは必要?

【復帰する日は菓子折り持参がポイント】
休職中の自分の仕事はストップするのではなく、必ず誰かがやってくれることになります。少なからず休職によって周囲に迷惑をかけることになります。復帰した時は朝礼などで全体に向けて挨拶をすると思いますが、それとは別に個々へのあいさつ回りもしましょう。その時に菓子折りを持っていけば丁寧なあいさつだと思ってもらえるでしょうし、挨拶をするときに菓子折りがあればこちらも挨拶しやすくなるでしょう。

【うつからの復帰後はリハビリ勤務を覚悟しよう】
うつ病によって休職して復帰したら本人も不安でしょうが、いつ再発するか分からないと思われるので一定期間リハビリ勤務となる場合が多いです。リハビリ勤務の期間は会社によって違いますが、1ヶ月程度の期間をリハビリ勤務とする会社が一般的なようです。また、リハビリ期間中は一時的に賃金を引き下げられる場合もあります。

【リハビリ勤務後に降格の可能性も】
うつ病により休職した場合は復帰してもリハビリ勤務の延長としてそのまま降格させられるケースもあります。うつ病を理由に休職した場合は復職しても再発の可能性がありますので、会社側も慎重になり以前よりプレッシャーの少ない仕事や誰にでも任せられるような役職を与える事もあります。降格になると大幅な減給になる可能性が考えられます。減給が役職手当分という事であれば、労働基準法で定められている減給処分の限度額は適用されませんので注意しましょう。

うつ病から復職する人へアドバイスを送ります

うつ病を克服し、いよいよ職場復帰をされる方へ経験者からいくつかアドバイスをします。

精神疾患からの職場復帰の際には、「脳力・メンタル力・体(耐)力」が必要です。会社以外での、人間関係が大事になってきますので、大切にしましょう。残念なことに「会社」は助けてくれません。助けてくれるのは「人」ということ。だからといって周囲の人に巻き込まれないでください。周りのかたは、脳も精神も体も健康体で、自分とは違うということを理解しておいてください。そのなかで、まずは自分のできることでベストをつくし、ささやかな貢献をかみ締めましょう。一つ一つ小さな成功を積み重ねていきましょう。

そして無理せず、そこで今自分ができることを一生懸命に頑張ってみるのです。今の自分に出来ることはなにか?仕事以外でも、なにか夢中になれるものはないか?やってみたいことを書き出してみましょう。それを少しでもいいので挑戦してみてください。そうすることで達成感を感じることが出来、少しずつ自信もついてきます。

 - 仕事

ページ
上部へ