あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

親族への香典を渡すタイミングはいつがいい?

      2017/03/21

親族への香典を渡すタイミングはいつがいい?

親族が亡くなったとき、香典っていつ渡していいのか悩みますよね。

親族ですと受付をすることになることもありますし、どのタイミングで渡していいものなのでしょうか。

親族へ香典を渡すタイミングについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

一般的に親族への香典を出すタイミングはいつ?

昔は参列者はお葬式に参列することが一般的でした。お通夜は遺族を中心にし、夜通し故人を弔うものだったからです。ですので、お香典はお葬式の時に持っていくことが普通でした。ですが最近は仕事の関係もあり、夜に行われるお通夜の方が参列しやすいためお通夜に参列する人が増えています。この場合は、お葬式には行けないからお通夜に来るのでお香典はお通夜に持参することになります。しかしお通夜もお葬式も参列する人の場合はどちらでお香典を出すべきなのか悩みますよね。

両方参列する場合はそこの地域の習慣に従いましょう。一般的には西日本の地域はお葬式に持参し、東京などの首都圏はお通夜に出すようです。両方参列する場合は参列する地域について調べてみましょう。

お香典はお通夜、お葬式どっちに出す?親族はタイミングが難しい?

親しい人の葬儀ですと、お通夜もお葬式も両方参列するということがありますよね。そのような時はお香典は2回持参するべきなのか。また1回だとしてもお通夜とお葬式どちらで持参するべきなのか悩むものです。

一般的にはお香典を出すタイミングはお葬式になり、お通夜は持参しないのがお香典を持参する一番いいタイミングになります。しかしお通夜かお葬式どちらかしか参列しない場合は、お通夜でもお香典を持参しましょう。

また遺族ですと、受付を任される場合があります。セレモニーホール等で筆記用具や帳面は用意してもらえるので特に持参するものはないです。しかし受付を任されるとお香典を渡すタイミングが難しくなります。このような時は、受付の前後で一緒に受付をする人と交換するように渡し記帳するといいですよ。

一般的に香典を渡すタイミングは受付です!

お香典は、お通夜、葬儀、告別式の受付の時に持参することが一般的です。

持参の方法ですが、ふくさに香典袋を包んで持っていきます。直接手に触れないようにし、渡すときにはそのまま受付の台にのせます。そして香典袋を取り出して受付から見て名前が正面になるように渡します。そのときには「お悔やみ申し上げます」と一言添えるようにしましょう。ふくさは着物売り場や礼服を売っているところなどで扱っていますので探して購入しましょう。またふくさに包んで持っていき、その場で出して渡すことがマナーではありますが、突然のことでどうしても準備のできない時は、白か黒のハンカチで包んでいきましょう。

もし受付がいないときには、親族に直接か渡すか世話役の方渡すか、霊前に供えましょう。この場合も気持ちを伝えましょうね。

親族の場合、香典を出すタイミングはいつ?

親族が亡くなりお通夜もお葬式も両方出席することになった場合、親族の席で参列することになりますが、このような時はお香典を一般の方と同じ受付で記帳していいのか悩みますよね。

またお通夜で渡すのか、告別式で渡すのか、タイミングが分からなかったりします。このような場合には決まりはないものなのです。喪主の判断、また家系の決まりみたいなものです。

一般の方と同じ受付で記帳するという家庭もあります。しかし、親族というのは親族の控室もありますし一般の方より早く集まっていますよね。この時にはまだ受付の準備も出来ていないことがよくあります。ですので、親族の控室で喪主の方に直接手渡しという場合もあります。しかしその場で受け取ることは大変だから受付の準備が出来たらそちらに出すように言われる事もあります。

参列者の集計なども受付で行っていますし、直接渡すと迷惑になることもあるので受付に渡すのが無難です。親族の場合はケースバイケースですので家系の決まりを探り、タイミングを見て渡しましょう。

お香典についてわからないこと

お香典を渡すのにも色々と疑問がありますよね。そんな疑問を見ていきたいと思います。遠方のためお通夜も葬儀、告別式も参列出来ない場合お香典はどのように渡せばいいのでしょうか?

このような場合は、郵送して大丈夫です。香典袋を書留封筒に入れて、現金書留で葬儀の当日か翌日までに届くように送りましょう。この際、必ず参列できない事へのお詫びの気持ちと、お悔やみの言葉を書いた手紙も添えましょう。お香典を辞退している場合があります。このような時は本当にお香典は渡さないべきなのでしょうか?このようにお香典を辞退している場合は、お香典返しの手間を省きたいなど親族の希望ですので、その気持ちを優先しお香典は渡さなくていいです。

お香典に入れるお札は新札は避けた方がいい?

新札は最初から用意されていたとみられ亡くなることを待たれていたと考えられてしまい使ってはいけないとされています。ですので、入れる際は旧札を入れるまた用意していると失礼になりません。手元に新札しかない場合は折り目をつけてから入れるようにしましょう。しかし実際のところ受け取った方は金額を数えることに必死ですので、新札であるのかなどは見ていないという事もありそこまで深く考えなくてもいいものです。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ