あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

最近の美容院はシャンプー別料金?その理由を説明します!

   

最近の美容院はシャンプー別料金?その理由を説明します!

美容院でカットしてもらう時ってシャンプー料金込だと思いがちですが、最近ではシャンプー別料金設定の美容院も増えてきているといいます。

なぜシャンプー料金が別になってるの?何か理由があるの?

美容院でシャンプーが別料金になっている理由について説明します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

美容院でカットする時、シャンプーが別料金のところもあります!

美容院でカットをしてもらうとき、シャンプーはカット料金に含まれているというイメージがありませんか。

しかし、最近はシャンプーが別料金の美容院も増えているのです。
驚くかもしれませんが、これには理由があります。

最近は、ショッピングモールの中などにテナントとして入り、カットのみを低価格で提供している美容院が増えてきています。
こういった美容院でシャンプーをお願いする場合、別料金で500円から1000円ほどの料金が取られます。
低価格のカラクリは、美容師にかかる手間と時間を減らしていることにあります。

シャンプーをお願いすると、その分美容師の作業やヘアケアの時間がかかります。
そのため、シャンプーをお願いした場合には、他の美容院と同じくらいの価格になる場合もあるようです。
予定していたお金でシャンプーをお願いできないとき、すぐに家に帰るなら良いかもしれませんが、別の場所に出かける予定があれば困ってしまいますね。

美容院に行く前に、サービス内容を確認しておくと良いでしょう。

シャンプーが別料金の美容院ではドライ料金も別なの?

カットとシャンプーが別料金になる場合があるならば、シャンプーとドライ料金はどのように設定されているのでしょうか。
シャンプーをしなくても、カット前に髪は濡らしますよね。
そうであれば、カット料金にドライ料金は含まれているはず。

シャンプー後のドライがシャンプー料金に含まれているとすると、二重に料金が取られていることになりますよね。
これについては、シャンプーが別料金の美容院では、ドライはカット料金に含めているところが多いでしょう。
ですが、女性の髪を多く扱う美容院では、また違った価格設定にしているところもあるようです。
比較的髪の短い人が多い男性とは異なり、女性の髪の長さは人によりかなり変わりますよね。
ショートヘアの人はすぐに乾きますが、腰まで髪の長さがある人は、乾かすのも非常に大変です。
タオルドライをしても、全体がしっかり乾くまで20分以上かかるでしょう。

このドライの時間に、もう一人お客さんのカットができるくらいの時間です。
何と言っても経営のためには人数を効率よくこなすことが大切ですから、長時間のドライをオプションにしてしまうのは、割に合わないと感じる美容師もいるでしょう。

こういった理由から、ドライを別料金にして、お客さんに選択をお願いする美容室もあるのです。

シャンプーが別料金の美容院でシャンプーを買うことってできるの?

美容院でシャンプーをしてもらうと、髪の質が変わったように感じることはありませんか。
美容院のシャンプーは、市販のそれとはかなり質も価格も違います。
美容院では、お客さんの髪の質や悩みに合わせて、効果的なシャンプーを使い分けています。

保湿効果の高いシャンプーや、ダメージ補修力の高いもの、くせを和らげるシャンプーなどです。
市販のシャンプーでも、髪質に応じたケアのできるものは多くあります。ですが、多くの人が使いやすい価格帯に合わせた原料を使っています。効果も広く浅いものです。その方が、好んで使用する人の幅が広がるからです。

美容院のシャンプーは、特定の悩みにアプローチするよう作られているので、シャンプーをしてもらったときに、髪が変化したように感じられるのです。
市販のものより値段はかなり高くなりますが、多くの美容院ではお客さん向けに販売もしていますので、良い効果を実感したなら一度購入してみるのも良いでしょう。

美容院推奨!シャンプーはこう選ぼう!

シャンプーも美容院にとっては大切な商売道具です。美容師の中にはシャンプーの成分をよく研究している方も多くいます。
そんな美容師の方がすすめるシャンプーの選び方があります。

まず、配合されている成分をよく確認することが大切です。
ボトルの裏面には、配合された全成分が記載されています。記載されている順番に、配合量が多い成分となります。
もっとも多く使用されているのは水ですが、その次に界面活性剤が続きます。例えばラウリル硫酸やラウリン酸と書かれているものが界面活性剤です。

汚れを落とす効果のある界面活性剤ですが、人によっては刺激が強すぎるものや、肌や髪に合わないものもあります。洗浄力の強さにも差があります。

髪に合っていると感じたシャンプーの界面活性剤が何かを調べたり、美容院で成分の特徴を聞いてみるのもよいでしょう。
何種類かシャンプーをためしてみて、使い心地も洗い上がりも満足できるシャンプーを探したいですね。

美容院で使うシャンプーは市販のものとは全然違います!

市販されているシャンプーも、自分の髪悩みにあうものを使うことで、かなり効果を感じられるものも多くあります。
ですが、美容院のシャンプーは別物です。雲泥の差があります。

市販のシャンプーは、比較的購入しやすい価格ですね。泡立てやすく、短時間でもすっきりと髪を洗える洗浄力もあります。
ですが、低価格を重視していることも多く、髪には洗浄力が強すぎる成分が使われていることも多くあります。知らず知らずのうち、髪にダメージを蓄積させてしまう場合もあるのです。
この点、美容院のシャンプーは手に入りにくく価格も高いですが、髪にやさしく作られています。
髪を傷めず十分に洗浄できる成分が使われているので、汚れはきちんと落としてくれます。

また、髪の悩みに応じて効果のある成分を配合しています。
自分の髪に合ったシャンプーを使うことにより、市販のシャンプーよりも効果を感じやすいです。
ヘアケアに何を求めるかは人それぞれです。お手軽なケアで十分と感じる人もいるでしょうし、上質な髪を求める人もいるでしょう。

それぞれのメリットとデメリットを理解し、好みに合わせてシャンプー選びをしてはいかがでしょうか。

 - 美容

ページ
上部へ