あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

風邪をひいた時の下痢や発熱の原因と対処法を解説します!

      2017/03/03

風邪をひいた時の下痢や発熱の原因と対処法を解説します!

「風邪は万病のもと」と言われてるように、早く治すのが一番ですよね。

風邪をひくといろいろな症状が出ますが、中でも多いのが下痢や発熱ではないでしょうか?

なぜ風邪を引くと下痢や発熱という症状が出るのでしょうか?その理由と適切な対処法を説明します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

風邪をひくと、なぜ下痢や発熱という症状が出るの?

風邪の症状としてよく見られるのは下痢や発熱、嘔吐です。下痢や嘔吐が生じるのは、体の中にあるよくない物質を外へ出そうとする防衛反応の結果です。脳の病気や乗り物酔い、つわりなどの場合にも胃や腸の内容物が吐き出されることがあり、これらの症状は全て嘔吐と言います。

風邪の場合には下痢と嘔吐どちらも伴う場合が多いのですが、腹痛や下痢の症状はあるのに嘔吐を伴わないことがあります。暴飲暴食やお腹の冷えなどが原因で生じるの下痢の場合は嘔吐は伴いません。この場合には発熱も見られないことが多いです。また体の中にある異物を外に出すときに、胃や十二指腸ではなく、下から出そうとする反応が強く現れると、嘔吐を伴わない下痢が生じることがあります。

風邪以外にも下痢が生じる原因となることがあります。例えば胃腸風邪です。これは通常の風邪とは違い、胃腸炎です。正式な病名は「感染性胃腸炎」と言います。この場合には発熱が現れることもあります。

下痢と発熱が続く・・・それは風邪ではなく「感染性胃腸炎」かも?

感染性胃腸炎はその原因によって二種類に分けられ、いずれの場合にも発熱や下痢、腹痛を伴います。

まず一つ目はウイルス性の胃腸炎です。これは感染性の胃腸炎の中でもよく見られるタイプです。その原因となるウイルスにはロタウイルスやノロウイルスなどがあります。これらのウイルスは冬に流行するため、ニュースなどで報じられることもあります。次によく見られるのは細菌性胃腸炎です。細菌性胃腸炎とはその名の通り最近が原因なのですが、夏場によく発生します。その原因となる最近はサルモネラや腸炎ビブリオなどです。よく食中毒と呼ばれるのはこれらの細菌が原因です。

これら二つの原因で生じる胃腸炎はすべて感染性胃腸炎、つまり胃腸風邪です。その症状としては吐き気や嘔吐、腹痛、下痢、発熱などが見られます。また全身の関節が痛んだり、頭痛を伴うこともあり、普通の風邪と似たような症状が現れることもあります。発熱を伴いますが、高熱が出ることはあまりありません。

風邪で下痢や発熱の症状が出た場合は水分補給をしっかりと!

上に挙げたようなウイルスや細菌が体の中に入ると、防衛反応が働いてそれらの異物を体外に出そうとします。その結果下痢や嘔吐が起こります。冬場にはよくノロウイルスなどの集団感染のニュースが取り上げられます。これらはすべて感染性胃腸炎です。ウイルスや細菌が体内に侵入したとき、免疫力が下がっていると、侵入したウイルスや細菌が腸内で繁殖しやすくなります。その結果として粘膜が炎症を起こし、下痢が生じます。この際発熱や腹痛、吐き気や嘔吐を伴います。一般的に数日で症状は治まりますが、ひどい場合には一週間以上続く場合もあります。

では胃腸風邪にかかってしまった場合にはどのように対処すれば良いでしょうか。胃腸を休め、刺激を与えないことが一番です。そのためには冷たいものや辛いものなどの刺激物を控え、消化がよくお腹にやさしいものを食べるようにします。また下痢がひどい場合には脱水症状が生じることがあるので、水分を補給することも忘れてはなりません。

下痢や嘔吐の症状がでる風邪の種類とは?

下痢や嘔吐などを伴う胃腸の不調はすべて胃腸風邪と呼ばれます。しかしその原因となる菌やウイルスなどは様々です。そのため症状の軽微なものから重篤なものまであります。細菌の感染により生じる胃腸風邪には様々な原因があります。鶏や豚や牛の生肉により感染したり、犬や猫から感染する場合もあります。また井戸水から感染することもあります。これらの原因により生じる胃腸炎をカンピロバクター腸炎と呼びます。

この感染症には潜伏期間があり、1日から10日の間に症状が現れます。症状が現れる期間は5日から7日ほどです。また卵の殻やねずみ、ゴキブリなどが原因で生じるのがサルモネラ腸炎です。これは潜伏期間が短く、3日以内に症状が現れます。治療が遅れると発熱が長引くことがあります。

また主に魚介類から感染するのは腸炎ビブリオです。こちらは潜伏期間がとても短く通常1日以内に発症します。気をつけないといけないのはカレーやシチューなどに増える菌による感染症で、ウェルシュ菌腸炎があります。気温の高い日には常温で保存しないよう気をつけましょう。

胃腸風邪と普通の風邪はどう見分ける?

では胃腸風邪と普通の風邪にはどういった違いがあるのでしょうか。主に症状の違いがあります。風邪の場合には気道の感染が原因となることが多いです。鼻から肺までの空気の通り道に炎症が生じるので、鼻水が出たり、喉が腫れたり、咳などの症状を伴います。

胃腸風邪の場合にはこれらの症状は見られません。特に成人の場合には、吐き気や下痢が生じる場合は普通の風邪ではなく、胃腸風邪を疑います。ウイルス感染の場合には症状はすぐに現れます。下痢や吐き気が突然生じる場合にはほぼ確実にウイルス感染です。症状が現れる30時間から40時間前にカキを食べていたらほぼ間違いなくノロウイルスです。

胃腸風邪と風邪では対処法や症状が異なるので、原因を見極めることが大切です。また風邪の治りかけの頃に腹痛や下痢が生じることがありますが、この場合は胃腸風邪によるものではなく、風邪薬などの影響によるときがありますので、感染症胃腸炎と気道感染症をごっちゃに考えることはできません。

 - 病気・薬

ページ
上部へ