あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

ニートで仕事をしない高学歴女性が急増している理由とは

      2017/02/28

ニートで仕事をしない高学歴女性が急増している理由とは

ある調査では、ニート全体の約40%が女性だそうです。また最近は高学歴女性のニートも急増しているとか・・・。

仕事をせずにニートに陥ってしまうのはどうしてなのでしょうか?一番の原因は?

またニート女性が仕事を探すときはどうしたらいいのかも考えてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

ニートで仕事をしない女性が急増中?その原因とは

総務省がニートを調査したところ全体の約40%が女性だという結果になり、近年女性ニートが増えているようです。
理由としてはそれまでの会社でのストレス、仕事内容と自身の理想のミスマッチ、家事手伝いをするなどそれぞれに理由を抱えています。

女性がニートの状態から変わるためにはその原因を知る必要があります。

まず「ニート」と言わずに「家事手伝い」と言い換えることができることに対する女性自身の甘えです。
その人がいなければ両親が困り、かつ家庭が成り立たないほど家事労働の中心を担っている女性はそう多くありません。
家事手伝いは正当な肩書なので、本来の家族を維持していくための重要度の高い意味ではなく、ニートの状態をいいように言い換えて名乗ってしまっている現状が多くあります。

しかし「家事手伝いニート」が本当の「家事手伝いに」なればそれは十分なスキルになります。
毎日の献立を考え、家のすみずみまで掃除する。洗濯をし、買い物をする。妥協しなければそれはクライアントをもつプロの家政婦業に匹敵するでしょう。
家の中だと思うとつい甘えが出でしまうものです。しかし、自立心をもって家事にいそしんでいれば将来に役立つ経験を積むことができ、「お仕事は?」と問われたときに「家事手伝いです」と後ろめたさもなく答えることができるでしょう。

ニートだった30代女性が仕事を探すのは難しい?

30代の女性ニートがいざ就職をしようとしたときに果たして仕事はあるのでしょうか?

最近は30代以上の独身女性が増加していますが、人材を受け入れる側はせっかく雇っても30代なら結婚も考えているだろうし、結婚したら辞めてしまうのでは、という懸念がぬぐいきれていないのが現状です。

総務省の調査によると、働く女性の半数以上が非正規雇用だそうです。新卒時でも女性の半数は非正規だという結果が出ています。
つまり20代でも正社員という地位を得るのは困難なのが今の時代です。
30代でそれまでニートで就業経験にブランクがある女性にはどんな門戸が開かれているというのでしょう。

正社員として雇ってもらうには看護師や保育士といった資格を持つ人が有利でしょう。しかし、そういった資格もないとなると介護系が残されているくらいです。
男女の雇用の機会が平等になったとは言えまだ医療福祉系の仕事は女性を雇用するところが多いのです。
また近頃求人の増加によって人手不足に悩む施設が多いのでねらい目でもあります。
ただし、介護は重労働ですから働きたくないからニートをしている人には逆に敷居が高いかもしれません。

女性が仕事をせずニートに陥ってしまう一番の原因は?

そもそも仕事嫌いな人はニートになりやすいものです。
労働そのものが嫌いなので、本気で就職したい意欲がないのです。

こういう傾向の人は自分が将来どうないたいのかもわからないのです。つまり結婚して家庭を築きたいというイメージもないのです。
これは男女問わずかなりの割合でニートの中に含まれるでしょう。

ニートとは自由時間がたっぷりある、ということです。
しかし「暇ならアルバイトでもしようか」と思わないのがニートです。
現在はインターネット、ゲームなど家にいながらにして暇つぶしができてしまうのがニートを増やしてしまう一因かもしれません。

女性がニートに陥る原因としては、介護離職、職場での人間関係のストレスによる退職、実家に帰っても新しい人間関係が作れないなど様々で、やむにやまれぬ事情があるでしょうが、事態を打開するには人と関わらなければなりません。
両親のもとが一番安逸に過ごせます。

しかし問題を解決してくれるのはやはり「人」なのです。
ニートの状態が「問題である」と認識している人はつらいでしょうが「人」と接触する一歩が必要なのです。

高学歴な女性ニートが増えているのはどうして?

高学歴な女性ニートはどんな考えなのでしょうか。

学歴が高く一流の企業に就職してしまうとキャリアアップしすぎて出会う男性、自分にふさわしい男性が限定されてしまうので仕事一筋になって結婚が遠ざかってしまう。
だから人生設計のために就職はしないという理由であえてニートになっているといいます。
こういう人は結婚が目標で、結婚こそが幸せと信じている人でしょう。

もう一つのタイプとして世間を知らない若いうちから慌てて就職する必要はない。自分と仕事内容とのミスマッチからすぐ辞めてしまうのは熟慮していないからだ。
と、これもあえてニートを選んでいるのだそうです。
自分は人生を深く考えているからこそ短慮はしないということなのでしょう。

しかしこれらの理屈を見てみれば要するにプライドが高いということではないでしょうか。
結婚に高い理想を抱いているのなら、周りの男性のレベルが低く見えるでしょうし、また熟慮するというのは失敗したくない。
あるいは失敗に慣れていないということにもとらえることができます。
熟慮しているうちに年をとり、いつの間にか選ぶ立場から選別淘汰される立場になっていることに気づかなければ「高学歴女性ニート」からは脱却できないのです。

そもそも「ニート」の定義って?

ニートという言葉もインターネットやテレビでよく耳にし、定着した言葉になりました。そもそもニートの定義とは何でしょうか。

日本では、働く意思のない15~35歳の男女のことをいいます。

とくに女性がニートを選ぶ原因は何でしょうか。
引きこもりやいじめ、職場でのセクハラ等、精神的苦痛から逃れるためという状況がもっとも多いようです。
女性の社会進出が進み、男性と同じ土俵で仕事をする機会も増えてきました。その環境下で、プロとして仕事するためには結婚までの腰掛のつもりで働いてもらっては困るというのが雇う側の希望のはずです。実際、男性中心の今までの社会では男性は結婚したからといって寿退社などなかったのです。プロとしての重圧に耐えなければならない働く女性たちが増えたことも女性ニートが増加する原因なのかもしれません。

人間一人生きていくためにはお金がいるのです。

食費、光熱費、土地家屋があっても固定資産税は払わなければなりません。
結局は親の年金をあてにするしかなく、両親が亡くなればもはや収入もなく、生きることそのものに向き合わなければならないときが来ます。
そうなる前にその時自分は何歳になっているのか考える機会に恵まれればいいのですが。

 - 仕事

ページ
上部へ