あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

銀行口座の解約で残高がある場合、不明な場合の手続き方法!

      2017/03/07

銀行口座の解約で残高がある場合、不明な場合の手続き方法!

使わなくなった銀行口座をそのまま放置していませんか?その口座に残高があるのかどうかさえ不明な場合もあると思います。

残高がある銀行口座を解約する場合の手続きは?通帳を紛失した場合の解約方法は?残高があるのかどうかさえわからない休眠口座の解約方法は?

銀行口座の解約に関する疑問を解決します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

銀行口座を解約したいけど残高がある場合の手続きは?

子どもの頃に作った銀行口座で、残高もないし全く使っていない・・ということはないでしょうか?

銀行口座で長いこと預金の預け入れや引き出しがされていないものを休眠口座と言います。銀行により異なりますが、取引がないまま5年から10年が経過し、本人と連絡が取れないものです。残高がある場合、銀行の収入として扱われますが、預金者の権利は保護されているので、口座を解約し、払い戻しを受けることは出来ます。

解約する際には事前に必要な書類などを銀行に確認しておきましょう。預金通帳、印鑑、本人確認書類は必要です。結婚によって名字が変わっていたり、転居していたりすると必要な書類が増える場合があります。出直さなくて済むように、電話で前もって確認してから銀行へ行くことをお勧めします。また、もしも通帳を紛失している場合は、口座を開いた支店名や口座番号を銀行に伝えて調べてもらえる場合があります。銀行によっては確認が取れれば解約手続きができる場合があります。

平成の時代に入ってから銀行の合併が相次ぎ、口座を開設したときと同じ名前の銀行が既にない場合も多いでしょう。合併後の新しい銀行名を調べて手続きを進めることになります。

残高がある銀行口座を解約したいけど通帳を紛失した場合の対処法は?

銀行口座を解約したいが、通帳をなくしてしまっている場合はどうしたらいいでしょうか。

もちろん、通帳もしくはカードがある方が、手続きは圧倒的にスムーズに出来ます。外で紛失したという記憶がなく、おそらく家の中のどこかにあるはず・・という場合は、まずは思い当たる場所から探してみるのが一番早いでしょう。どうしても見つからない場合は銀行で調べてもらうことになりますが、口座番号の他に、どの支店で口座を作ったか思い出してみてください。

住所が変わっている場合、当時の住所をもとに最寄りの支店が分かるかもしれません。また結婚などで名字が変わっている場合も要注意です。口座を開設したのがいつ頃なのか記憶をもとに、その当時の名字で調べてもらうことになります。これらの情報を整理した上で銀行に相談することになりますが、銀行の合併により支店が統合されているケースも多いと思われます。

当時の支店が現在のどの支店に引き継がれているのか確認してから問い合わせてみるとよいでしょう。

残高があるかどうかも不明な銀行口座を解約する場合の手続きは?

銀行口座が休眠口座となってしまうまでの時効は、前述した通り5年または10年となっています。

これは何も取引がされていない状態でこの年月が経過した、ということを指します。休眠口座となってしまった場合の残高については、現状では手続きを行うことで預金を取り戻すことが出来るようになっています。ただ、この休眠口座の猶予期間は、各金融機関に任されているいるので、いつまでなら絶対に大丈夫、と言えるものではないようです。

ちなみに郵便貯金についてはルールが異なります。郵政民営化前に預け入れた定額貯金、定期貯金、積立貯金は満期後20年2か月で権利が消滅すると規定されているそうです。通常貯金、通常貯蓄貯金は郵政民営化時点もしくはそれ以降で最後に取引をした日から10年で休眠口座として扱われるそうです。いずれにしても、これらのルールもいつ変わるか分かりません。

また、手続きに時間がかかるケースもあると思われるので、休眠口座の存在に気付いた時点で、速やかに手続きに取りかかった方がいいでしょう。

銀行口座を1つの銀行で複数開設することはできるの?

一つの銀行に複数の口座を開設することは出来るのでしょうか?昔は自由にいくつもの口座を持つことが出来たそうですが、昨今、銀行口座を利用した犯罪が増えていることもあって、原則として一人につき一つの口座しか作ることが出来ないルールとなっています。

しかし、口座が二つあれば便利だなぁ、と思うこともあるのではないでしょうか?例えば、貯金専用の口座と、生活費用の出し入れや引き落とし用の口座を分けたい、など、定期預金にするほどではないけど一緒にしておくと使ってしまいそう・・という場合などです。結論をいえば複数の口座を開設できる場合はあるそうです。

銀行で、口座の利用目的を伝えた上で書類を書いて手続きをすることで、無事に二つ目の口座を手に入れたケースがあるそうです。ただ、これは銀行側の判断に委ねられるので、断られる場合もあるかもしれません。また、支店により対応が異なる場合もあるそうです。あれば便利だと思う場合は、二つ目の口座が手に入ればラッキー、というくらいの気持ちでチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

新しく銀行口座を開設する場合のポイントは?

新しく口座を作る場合、現在の住居と近い支店や職場の最寄りの支店で行う人が多いことでしょう。

銀行から借り入れをする場合も、その支店で申し込むことになると思います。もし住宅ローンをその銀行から借りる場合には注意が必要です。新しい住居が、口座を持っている支店から近ければ問題ありませんが、住宅ローンの手続きは、申し込みの時だけではありません。その後も、住宅ローンに関わる手続きで何度も銀行の支店に出向く必要があります。住宅ローンの管理は各支店ごとに行われているので、こちらの支店の方が近いから・・と別の支店に行っても駄目なのです。申し込んだ時点から完済するまで、同じ支店で手続きや相談をしなければならないのです。

どうしても不便な場合に、別の支店に口座自体を移管する、という方法もあります。ただ、手続きに時間がかかり、またその口座が引き落としに使われている場合は移管手続きの間の引き落としについても気を遣うことになると思われるので、できれば避けた方がいいかもしれません。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ