あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

【レクサプロの副作用】だるいと感じる場合は医師に相談しよう

      2017/03/08

【レクサプロの副作用】だるいと感じる場合は医師に相談しよう

抗うつ剤の「レクサプロ」。 薬である以上副作用は必ずあると言われています。

中でも服用後に「だるい」と感じる人が多いようですが、あまりにもひどい場合は医師へ相談するべきなのでしょうか?

今回はレクサプロの「だるい」と感じる副作用について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

レクサプロの副作用とは?だるい時は医師に言うべき?

【【レクサプロの処方の目的】
〇鬱病、鬱状態
「フルボキサミンマレイン酸塩、パロキセチン塩酸塩水和物(パキシルをのぞく)のみの適応症」強迫性障害、社会不安障害
「パロキセチン塩酸塩水和物(パキシルをのぞく)、塩酸セルトラリンのみの適応症」パニック障害、外傷後ストレス障害

【直ちに処方医に相談した方が良い副作用】
眩暈、ふら付き、立ち眩み、振戦、アカシジア様症状、あごの不随意運動、開口障害、頬筋の痙攣等の錐体外路障害、頭痛、不眠、頭がぼーっとする、集中力の低下、あくび、抑鬱感、焦燥感、不安感、躁転、気分の高揚、言語障害、痺れ、異常感覚・冷感、性欲障害、ぼんやりする

万が一上記の副作用が見られた場合は、自分で判断することは危険です。直ちにお薬を処方した医師又は薬剤師にご相談ください。

〇お薬の解説
約20年前からアメリカで鬱病の新薬として使用されていたプロザックという商品と同じ系列のお薬になります。このお薬は別の呼び方で「SSRI」とも呼ばれています。鬱病の治療に使用されてきた三環系抗鬱薬の作用機序は、ノルアドレナリンなどの再取りこみ阻害作用によるとされています。三環系抗鬱薬にはセロトニンの再取りこみ阻害作用もり、選択的セロトニン再取りこみ阻害薬(SSRI)が開発され、欧米でしばしば用いられてきました。フルボキサミンマレイン酸塩は、日本で最初のSSRIになります。三環系抗鬱薬とSSRIの作用はほぼ同じですが、安全面ではSSRIには抗コリン作用や心毒性が無く、大量に服用しても安全性は高いとされています。

レクサプロの副作用の中でもだるいと感じる人は多いの?

レクサプロ服用でだるいと感じる人は服用患者の7%ほどにのぼるというデータが出ています。
しかし、どうして脱力感を感じてしまうのでしょうか?

<セロトニンの増加>

レクサプロの影響でセロトニンが増加することもあり得ます。そのセロトニンとは気分を高揚させてくれ、精神を安定させてくれます。セロトニンは俗に幸せホルモンとも呼ばれているのです。セロトニンが増加し気分もリラックスするとその結果”だるい”と感じることがあるのです。つまり、リラックスを通り越して倦怠感を感じてしまうのです。

<レクサプロによる脱力感の別の原因>

レクサプロの副作用には不眠が影響してることもあります。レクサプロの服用中は深い睡眠が妨げられる傾向にあります。また、寝付けない夜が続いたり、睡眠不足になることもあります。睡眠不足が続けば、やはり脱力感を感じてしまうのでそこからきていることも一つの原因となるでしょう。

だるいと感じるのはレクサプロの副作用が原因?

ほとんどの抗うつ剤の副作用には”吐き気”が該当しています。

しかしSSRIタイプの抗うつ薬は、吐き気などの副作用は軽いと感じています。レクサプロもSSRIのタイプですので少し症状は軽いのではないのかな?と思っていたら…。いやいや、めっちゃ気持ち悪ッ!といった症状に襲われました。あまり副作用が出ないのですが、レクサプロを甘く見ていました…。

そんなレクサプロの副作用はどんなものがあるの?

  • 吐き気
  • 眠気
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 便秘
  • 喉の渇き

などなど…。

レクサプロを2週間処方されたのですが、1週間経過した時だとまだ気持ち悪くて吐き気がしました!しかし薬がそろそろなくなるころには、もう吐き気はしていなかったんです!しかし我慢は禁物!薬を処方してもらって副作用がなくならない時は医師に伝えましょう!医師に伝えたら吐き気止めの薬を処方してもらう事になるとは思いますが、かなり楽になると思いますよ!

レクサプロは比較的副作用が少ない薬?

日本では2000年頃より使用されるようになった「SSRI」。これは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」という抗うつ剤で、現在ではうつ病、パニック障害などに対する治療の第一選択薬となっています。

SSRIは、これまでの抗うつ剤(三環系うつ剤など)と比べて副作用が少なく安全性が高いと言われ、これが一番のメリットです。しかし、副作用が全くないというわけではありません。どんな薬でも薬である以上、副作用が起こる可能性は0ではないのです。

今回は2011年に発売されたSSRI「エスシタロプラム(商品名:レクサプロ)」の特徴について説明します。この薬は効果が高く、しかも副作用が少ないということでも有名です。ある研究報告でもそう位置づけられています。そして他のSSRIとの違いは「開始用量が治療用量」であるということでしょう。レクサプロ以外のSSRIは服用開始から治療用量になるまでに何段階かあるのですが、レクサプロは「開始用量=治療用量」なのです。

「ジェイゾロフト」という薬を例にお話しします。ジェイゾロフトは服用開始が25mg、次に50mg、そして75mg、最後に100mgと少しずつ増量していきますが、治療用量は100mg。そのため、1週間ずつ増量していっても治療用量まで4週間必要になるのです。しかしレクサプロの場合は10mgから開始すると、その10mgがすでに治療用量となります。効果を感じられるのが早いと言われているのは、他のSSRIとは違うこの特徴があるからでしょう。

レクサプロの副作用でだるい・・・ひどい時は減量できるの?

レクサプロには「だるい」という副作用がでることがあります。「倦怠感」「脱力感」ともいえます。

抗うつ薬は、飲んでから14日間程度副作用があり、そのあと効果が発揮される特徴があります。ですから、担当医師から「まず、2週間お薬を飲んでみましょう」とお話があるはずです。もし14日間たっても薬の効果よりも体のだるさが強い時には、医師の判断で薬の量を減らすこともありますので、その時は相談しましょう。

そのほかの症状として、

  • 体重増加
  • 吐き気
  • 下痢
  • 眠気
  • 眩暈
  • 動悸
  • 体のしびれ
  • 頭痛
  • 口の渇き
  • 性機能障害

などがあり、吐き気、頭痛、口渇は2週間程度で副作用がでなくなるはずですが、その後も治まらない場合レクサプロが体に合わない可能性があります。別の抗うつ薬を処方してもらうこともできますので必ず相談しましょう。

 - 病気・薬

ページ
上部へ