あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

女の顔によって人生も変わる!?「女は顔」と言われる由縁

      2017/03/08

女の顔によって人生も変わる!?「女は顔」と言われる由縁

美人な人は、そうでない人と比べてあらゆる面で得するって感じたことありませんか?

人間中身で勝負でしょ!と声を大にして言いたい反面、女は顔で得をするのもまた悲しい事実・・・。

本当に女は顔で人生も変わるのでしょうか?「まあまあ美人」に見せる3つの方法も合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

女は顔で人生も変わる?

美人だと得をして生きられる?そう考えたことはありませんか?

確かに第一印象も良く、黙っていても相手は寄ってきますし何か特別なことをしなくても、好感度をゲットできることは間違いないですよね。学校で友達を作る時や、就職する時、外出していても美人だと損をするより『得』をすることが多いのも間違いないですし、いろんな面で美人は得をしていることがわかりますし、美人なだけで、買い物をした時にサービスや割引などをしてもらった!なんて経験した人もいると聞いたことがあります。

顔より中身を重視したいと思いたいですが、美人ってやっぱりスゴイ!と思います。特に恋愛においても、合コンやパーティーなどに美人がいると見た目も華やかで、目を引く要素となりますから美人って良いな、モテていいなと簡単に憧れの的になるので、恋愛も自由自在なんだろうと思ってしまいますよね。いろんなイベントや普通の毎日が自由自在で、恋愛が上手くいくのは決まったようなものなのです。そんな美人がいる中で、自分が注目され気になる相手に思われるか、延々と考えなければならないのか~となんだか悲しくなってしまうのです。

女はやっぱり顔なの?顔が良いと人生得する?

コミュニケーションに必要な円滑さは人柄の良さも必要ですが美人な人なら高感度の素質を備えているので顔の良さでクリアしています。顔に自信があると女性自身がたくさんの女の中で生きてきたからこそ「女は顔」とささやかれているのが現実です。

顔がいいとモテるので男性からは恋愛の対象としてみられたり、出会いも多いのです。合コンなどのイベントでは自分をアピールしなくても有利で、普通の人に比べたら天と地の差があったりすることも。

男性側から見ても印象がいいのでサービスされることが多かったり、容姿が素晴らしいのに気性も穏やかで親切な女性は、間違いなく誰からも好かれることもあり、うらやましいエピソードも多くあります。性格を重視するという男性もいますが美人は最初の印象もいいし、見た目も華やかさがあります。一緒に食事をしているだけでも料理が美味しく感じて楽しく過ごせそうですよね。

実際に顔のいい女たちが経験したことや、数々のいい思いをしてきた女たちの記憶から生み出された言葉が「女は顔」と「いうことではないでしょうか。

人生もっと得したい!女の顔は美容整形以外でも変えることはできる?

美容整形をしなくても顔は変えることが出来ます。歯学部に在学中の話ですが、ご献体を解剖させていただく機会がありました。体や骨格・葉の仕組みを勉強させていただきました。この時に気が付いたのですが、顔の作りというのは、美人でもそうでない人もみんな同じなのです。皮膚をめっくた下の部分はみんな同じでした。学校の理科室に置いてある人体模型も、頭蓋骨に美人や不細工はあったでしょうか?男性にモテる人体模型なんてなかったですよね。

人間の首から上の部分は、頭部の骨と顎の骨のパーツに分かれています。顎の骨は関節で頭部の骨にぶら下がっているような様態になっています。その上に、筋肉・薄い皮膚があります。美人であってもそうでなくても、顔はこういう風に出来ています。では美人と不細工の違いは何なのでしょうか?どうやら、筋肉と皮膚に支えられている「目・鼻・口」のバランスのようです。ここが美人と不細工の分かれ道になります。美容整形では、注射をしたりメスを入れたり、骨を削ったりしてこれらのパーツを変えていきます。

ですが、顔のパーツが筋肉で支えられていることを考えると、こういった美容手術をしなくても、筋肉を変えていけば顔を変えられる可能性があります。お腹がポッコリしてきたり、足が太くなったりと、体型が気になった時は筋肉のトレーニングをして体を引き締めようと思いませんか?トレーニングをして体を鍛えると、脂肪が燃焼して体が引き締まってスッキリしてきます。

顔も体と同じように筋肉で覆われています。顔の筋肉もトレーニングすることによって頬のリフトアップが出来たり、顎についている余分なお肉を取ることが出来ます。

女の性格の良し悪しは顔にでるもの?

美しいデザインの車は売れやすいですが、乗りにくいと感じれば乗り換えられてしまいます。そういった車を乗りこなすのが好きな人以外は、噂を聞いて敬遠することもあるかもしれません。また、希少価値のある車はたくさんの人がその車に目をつけ、色々なオーナーと出会っていきます。

これが人間だと話しは更に複雑になってきます。
美人で周囲から親切にされやすい人はそれがデフォルトとなってしまい、自分にかまってくれない人や無関心な人に憎悪を感じてしまうことがあります。しかしこれとは逆に美人で性格も良い人も世の中にはいて、人生経験が豊富な人からしっかりと教育をされている、自重することや人に感謝することが出来る人は輝いて見えます。

自分の美しさを武器にしようと思うと、自分磨きをしたりそれを維持する努力も並大抵ではないと思います。そういったことを過剰にやりすぎてしまっても痛々しく見えてしまうので、自然な年齢の重ね方が美しいのではないでしょうか。とても美しい綺麗な人でも、嫉妬や自信喪失はあるものです。

「美人」というプラスのスタートから、どれだけ減点されないかというのも大切だと思います。化けの皮がはがれて、色々な面が見えてくると自分の思い通りにはいかなくなってきますよね。そこで性格が出てきます。性格の良い女性は表情に表れるとも言われていますし、それが正解のようにも思えます。美人だけど性格が良くない人は、それがその人の顔に表れてしまうかもしれません。

ただ単に顔が綺麗だというだけでは、良い人生を歩むということには繋がらないのかもしれませんね。大切なのは性格だと言えそうです。

女の顔を「まあまあ美人」に見せる3つの方法とは?

「可愛くなりたいから、毎日メイクもダイエットもがんばる!」と外見を気にして努力をする時期って、人生において女性にはとても多いですよね。どんなに努力をしても、「みんなが認める“絶世の美女”には一生なれないのか…。」と挫折してしまうこともあります。女優さんやモデルさんのように、本当に美人な人はそうそうにいないものです。

美人かどうかよりも大切なのは、「あの人ってキレイだよね」と思われることです。顔が普通でも、スタイルが少しふくよかでも、キレイと思わせることで美人に見えてしまいます。

自分を“まあまあ美人”に見せるために、3つのパーツを磨きましょう!


  1. 女性にとっての基本中の基本!
    洗顔や基礎化粧品で肌をキレイに整え、丁寧にメイクするように心がけましょう。
  2. 髪型
    女性は髪形で3割決まります。
    長い髪をボサッとおろしているよりも、まとめたり毛先だけ内巻きにするなど、一手間かけることで印象がぐんと変わります。
  3. 服装
    服装でも3割決まります。
    どんな服を着ているか、コーディネートが自分に合っているかで、相手に与える印象が変わってきます。

 - 雑学

ページ
上部へ