あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

狭いアパートで悩む収納、工夫次第で収納スペースは確保できる!

      2017/03/08

狭いアパートで悩む収納、工夫次第で収納スペースは確保できる!

狭いアパートに住んで一番頭を悩ませるのが「収納」ではないでしょうか。限られたスペースを使って上手く収納するしかないですよね。

狭いアパートの収納ポイントは?狭いアパートの収納に困ったら「押し入れ」を見直す?

工夫次第で収納スペースは確保できます。頑張って!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

狭いアパートの収納ポイントは?

狭いアパートで一番困るのが「収納」ですよね。

まず収納スペースがないときは、「ベットの下」という手があります。
よく家具屋さんなどに行くと、下が収納スペースになったベットがありますよね。上段がベットで下段が収納になっているタイプです。立ての空間を上手く利用しているため、収納も欲しいけどベットも欲しい人にピッタリではないでしょうか。その際は背板などがないタイプだと部屋も広く見えるのでおすすめです。

また意外と盲点なのが流しの下のスペースです。
排水管も通っているので収納しにくいですが、突っ張り棒を上手く使うことで簡単に収納スペースを確保することができます。突っ張り棒も100円均一のショップに色や長さなど色々揃っているので、お値段的にも安くうれしいですよね。

また狭いアパートの中に段差を付けることで目が錯覚し、空間を広く見せることもできます。段差を自分で作るのは難しいですが、寸法を測ってホームセンターに注文することでピッタリサイズの引き出しを作ることもできます。それをうまく配置すればバッチリ!

狭いアパートの空間を広げることは物理的に無理ですが、工夫すればいくらでも収納スペースを確保することはできるのです。

狭いアパートの収納に困ったら「押し入れ」を見直す!

一人暮らしなら1DKも当たり前ですよね。でも物があふれ出して足の踏み場もない!なんて事になっていませんか?そんな時に有効活用したいのが押し入れ。「えーっ!押し入れも使っているけど、収まりきらない。」なんて言っているアナタ。まだまだ押し入れの活用が不十分なのでは?押し入れの収納グッズを使うと、驚くほど物が片付きますよ。

今は押し入れにぴったりと収まる収納グッズもたくさん売られています。収納ケースなどを利用して、部屋に散らかっているものをスッキリさせましょう。またアパートだけでなく一戸建てに住んでいても、ものがいっぱいになってしまう事ありますよね。そんな時はやっぱり押し入れの中を一度見直してみましょう。

ただ詰め込んで物置状態になっているのではないでしょうか?1年に1度は物置の中を確認して、いらない物は処分しましょう。処分するのはもったいないならば、リサイクルに出したり子供の物はおさがりとして誰かにあげても喜ばれます。

狭いアパートに物を収納するには、まずアイテムを厳選するところから!

限られたスペースの中での収納にはいくつかのポイントがあります。

収納するアイテムをきっちり分けすぎないということも一つです。
中には、きっちり分けて収納したいという、几帳面なタイプの人もいるでしょうが、狭いスペースには、ざっくりとした分類の方がいい場合もあります。収納場所を一目でわかるようにするというのも重要なポイントです。

見せる収納というのもありますが、見た目はオシャレでも、実はホコリが溜まりやすく掃除が面倒だったと感じる人も多いのです。箱などに入れて収納する際も、中身がわからなくならないように、ラベルを付けておくのが良いでしょう。ラベルシールはもちろん、マスキングテープを使うのも簡単でおススメです。

そして、洋服の収納に頭を悩ませる人が多いと思います。流行のファッションを追って、新しいアイテムをどんどん増やすのではなく、自分にとっての定番の服を長く使うという方法にしてはどうでしょうか。

流行のアイテムを買ったが、結局は何度かしか着ていないという洋服もあるでしょう。アイテムを厳選することで、似たような服を買ってしまうという無駄もありませんし、自分に本当に似合う服に気付けるでしょう。

狭いアパートの収納はちょっとした工夫で劇的に変わる!その方法とは?

【お揃いのハンガー使い】
クローゼットのメインはハンガーを使った吊るす収納です。クローゼットは扉を開ければ服が目の前に並んでいるので、着たい服を見つけやすく手に取るのも楽だというメリットがあります。使い勝手の良さから、収納する服の枚数が増えてしまったり、たくさん収納できる方法を知りたくなりますよね。ですが大切なことは服を選びやすい状態にするということです。そして見た目にも整っている状態をキープすることが大切です。

スカート用のハンガー・パンツ用のハンガーも、同じメーカーのもので揃えると形も同じで綺麗に収納できます。服を丁寧に扱っているかどうかは、ハンガーを見ればわかるものなのです。洋服好きの人のクローゼットは、お揃いンのハンガーが使われていることが多いです。凹凸もなく、肩先が綺麗に整っています。こんなクローゼットからは、洋服選びの楽しさが伝わってきます。

【仕切りでアイテムを整理する】
小さく折りたたむことが出来るソックスやタイツ・ショーツなどは出し入れのたびに中身が乱れてしまいがちです。きちんと収納しなおそうと思っても、すぐにまた同じ状態になるのだから…と思ってそのままの状態にしてしまうこともありますよね。ですが最初から仕切りをしてあるときちんと収納できるという不思議な事が起こります。市販されている仕切りの板を組み合わせて上手く収納できるように作る手段もありますが、仕切り付きのボックスなどを利用するとより簡単にできます。

仕切りが出来ましたら収納するアイテムを決めましょう。柔らかい不織布素材のボックスなら多少膨らんでも問題はありません。100円程で手に入るので、今すぐ初めてみましょう。

狭いアパートこそ収納下手な人に向いてる!?

狭い家は収納もあまりないと思います。だから、片付けは大変じゃないの?と思うかもしれませんが、実はズボラな人には向いていますよ!

広い家に住んでいると、収納がたくさんあります。なのでその収納がいっぱいになるまで物を減らさなきゃいけないことに気が付くことができません。それは物の必要・不要の判断を先延ばしにしていることになります。しかし、狭い家に住んでいると、物が収納できなく減らさなければなりません。そのために、物の必要・不要の判断をしなくてはならなくなってきます。これがキッカケになって、物が少なくなり、生活がラクになることを知ります。物を探すことがなくなる・片付けなどの家事が減る・置きたい所に物が置けるなど・・・

なので、狭い家だど広い家より物を手放す判断ができるようになり、無駄に買い物をしなくなるので節約にもなります!これはうれしいですね。片付けの労力も減る・・・ズボラさんに向いていると思いませか?

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ