あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

誕生日のお祝いコメントの返事、どうしたらいい?

      2017/03/22

誕生日のお祝いコメントの返事、どうしたらいい?

SNSなどで誕生日のお祝いコメントがあったとき返事をしていますか?

お祝いのコメントをもらったのに返事をしないと相手との関係がギスギスしてしまうかも。

でもたくさん頂いたコメントに返事をするのも時間がかかって大変です。

今回は誕生日コメントへの返信方法についてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

誕生日のメールなどのコメントに返事をする?

誕生日には友人・知人からのメールが届きますが返信はしていますか?

いつも返信していたので、まったく返信はしない!という人がいて驚きました。返信をしないからって付き合いが終わるわけではないけど、おめでとう!と言ってくれてるのに無視しているみたいで嫌な感じになってしまうかな。普通にめでとう!と言われたらありがとう!と返したくなります。

Facebookなら、誕生日メッセージを書きこもう!というポジティブな通知が来ます。しかも、1日過ぎても「昨日は〇〇さんの誕生日でしたよ!」と再度お知らせしてくれるというこの機能もあります。

そこまで言ってくるのなら、せっかくだから何かコメントしたほうがいいかなと思うものの、Facebook上だけの繋がりや、そこまで親しい間柄でない相手の場合、気の利いたメッセージの一言も浮かんできません。 タイムラインを見ると「おめでとう!」と一言だけ書き込んでいる人はたくさんいるが、果たしてこのように一言書き込まれて嬉しいものなのか? 返事をするのが面倒なのでは?など自問しているうちに誕生日が過ぎてしまった、そんな経験はありませんか。

また逆に、自分の誕生日の場合も、嬉しいはずの「おめでとう」にいちいちコメントを返す作業が面倒になってしまう場合もありえます。

誕生日のコメントに返事をする人の気持ち

親しい友人からおめでとう!と言ってもらったらありがとう!と返事をするのは最低限のマナーですよね。

お互い結婚して家事と子育てに追われて頻繁にメールなんてしないけど誕生日にはいつもメールをしていたので、付き合いの長い大切な友人からのメールやメッセージ、コメントなんかは無視できません。という意見もありました。

そんなに親しくないひとからのコメントであれば、覚えててくれてありがとう!など、なにか一言あると思うんですよね。返信をするのが億劫に思う人の意見もあります。誕生日メッセージをもらって、一人ひとりに「ありがとう」と返事をするのは超面倒!だからといって、コピペで「ありがとうございます!」と返事をするのは、心がない人みたいでありがたみはありません。

こういう場合は、個別の返事は涙をのんで無視。一人ひとりの返信欄を使うのではなく、新しいタイムラインの投稿として「誕生日メッセージをくれた皆様、ありがとうございました」などと、全員へ発信するのもOKです。

FBの誕生日のお祝いコメントへの返事がなかったら?

Facebookを利用している人なら一度は目にしたことがある誕生日のお知らせ機能。登録してある友達の誕生日を自動で知らせてくれます。互いにメッセージなどを送って気軽にお祝いし合えるのが便利ですよね。忙しいと友人・知人の誕生日をついつい忘れてしまう人にとってはありがたい機能といえます。

いつもFacebook利用者は友達の誕生日を祝う機会が増えたそうです。友人にお祝いのメッセージだけではなくプレゼントも贈る機会が増えた人や誕生日を一緒にお祝いすることになった、など仲が深くなったパターンもありますが、返信がないと今までの仲も良くない関係になることもあります。

お祝いのコメントをしても返事なしの場合

相手の誕生日にはお祝いのコメントをしたが自分の時にはコメントくれなかった。親しい友人なのに誕生日にコメントがなにも無して寂しい思いをしたことがある。

いかがでしょうか。イラッとしたり困ってしまったりすることもありますが、やはりコメントひとつでもお祝いし合うことで人とのつながりを感じられるようですね。

大量のコメントへの返事はタイムラインで

とっても嬉しいはずのバースディメッセージですが大量におめでとう!と頂いても返信が大変ですよね。お礼の返信を個別に返すのはかなりの時間が必要だしあの人には丁寧な返信で自分には簡単な返信だと思われたり、同じ文章をコピペするもの心がこもっていないようでイタい。

どのような返信が正しいという答えはないけど、そんなときにはタイムラインでまとめてお礼をするのが相応しいようです。それと、一人ひとり返信できないことを詫びるような一言も加えておくとよりいいかもしれません。「誕生日であろうがなかろうが、自分のタイムラインに勝手に書き込まれるのはハッキリいって迷惑だ!」という人には他人がタイムラインに投稿できないようにする方法もあります。

自分の好きなものや紹介したいことを見せたくてfacebookを使っているのに、自分への誕生日メッセージがズラズラならんでいるのは見栄えが悪いし、たまに全然投稿していない、もしくはfacebookから離れた人のタイムラインが毎年誕生日メッセージだけあったり。

相手におめでとうと言いたいのであればタイムラインよりも個別メッセージで送るべきだと思いますが、facebookの使いかたは人によってさまざま。なので、自分以外の人がタイムラインに投稿するのが許せないという人は、こちらもオフに設定してしまいましょう。

誕生日のコメントの返事はその人にだけ伝わるメッセージで!

「今日は○○さんのお誕生日です」誰かの誕生日、ウォールや投稿には「おめでとうございます!」のお祝いメッセージがあふれてますよね。この「おめでとうございます」に対して、「ありがとうございます」というコメント返しをコピペしたかのように連投するのは、年賀状同様、とても残念感が漂います。

しかしモテる男性は、こんなところが実にマメ! 単なる「おめでとうございます!」にも、ひとりひとりに向けてバリエーションを変えて返信しているのです。

例えば「Aさん(←冒頭に必ず名前を入れる)、ありがとうございます。今年こそ悲願のあのお店にご一緒してください」「Bさん、ありがとうございます。いつもBさんのおいしそうな手料理をみてお腹空かせてます。今度おすすめレシピを教えてください」などなど、「その人だけに伝わるメッセージ」を必ずひとこと添えて返信しています。

年賀状も、儀礼的な挨拶以外のちょっとしたひとことがあると、それだけで心が潤いますよね。Facebookのコメントも同じ。複数のコメント返しの場合は特に同じ文面の連投は、つまらなさ&残念感MAXが目立ちますので、ちょっとだけ手間がかかりますが、「その人だけへのメッセージ」を添えてみましょう。それだけでその人はもちろんのこと、投稿を見ている周囲の人たちからも絶大な好感を持ってもらえるはずです!

 - コミュニケーション

ページ
上部へ