あなたの悩みをズバッと爽快解決!

カイズバ

大学の面接。大学の呼び方は?貴校?それとも御校?

      2017/03/17

大学の面接。大学の呼び方は?貴校?それとも御校?

大学入試の面接のときに大学の呼び方で悩むことはありませんか?

貴校?御校?どちらが正しいのでしょうか?普段からの言葉使いが面接出てしまいます。

そこで、面接の時の大学の呼び方について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

公務員の「共済年金」職域加算により平均受給額が違います

公務員は基礎年金の他に「共済年金」へ加入しますね?厚生年金と...

ピアスのプレゼントに込められている意味、考えてみよう!!

ピアスをプレゼントしようと思った時、ピアスを贈ることの意味に...

プレゼンテーションのテーマが決まらない!そんな時は!

プレゼンテーションのテーマがなかなか決まらないのは自分の中で...

Facebookの友達順番のルールは?友達の数はほどほどに!

Facebookで表示される友達リスト。上位に来る仕組みはど...

大阪に一人で暇つぶしするなら!おすすめスポットをご紹介します

大阪で一人暇つぶしをするなら、いったいどんなところがいいので...

時給が最低賃金より下って・・・違反ですよね?

アルバイトやパートのかたの時給が「最低賃金」より低い場合は法...

球児必見!野球の内野守備が上達するための練習方法

野球の内野守備が上達するためにはどんな練習方法があるのでしょ...

野球の練習メニュー強豪校!毎日の練習方法をご紹介

野球の強豪校はまず練習メニューからして違う!? よく甲...

美容院でカットする時間やコスパを抑える方法について

気軽に行ける美容室ですが、美容院でのカットの時間は平均はどの...

退職時の保険証返却期限は?郵送でも可能なの?

退職すると会社に色々返却するものがあります。必ず返さないとい...

就職面接の服装、とくに冬に気を付けたいポイントはココ!

就職面接はスーツ着用!これは誰でも知っていることですが、中に...

手をつなぐ心理とは?既婚者の場合は深い意味はない場合も?

既婚者が手をつなぐ心理とは?! ただのスキンシップ?そ...

仕事を早退したいけど、どんな理由だと早退できる?

仕事を早退したいけれど、うまく理由が考え付かない・・・。どん...

仕事の目標設定ってどう書くの?書き方がわからない人へ

仕事で目標設定をすること、ありますよね。 でも、書き方...

もらって嬉しい!仕事が大変な彼氏に送ると喜ばれるメール

仕事が大変な彼氏には、少しでも元気になるようなメールを送って...

公務員は大学院卒だと給与が多い?違いは?気になる給与の差!

公務員と言えば景気に左右されることなく、安定した雇用と給与が...

後輩へのおススメプレゼントもうすぐ部活を引退!

部活を引退する時に、後輩たちへプレゼントを贈るという人は多い...

筋トレしたら体重増加?それは水分が関係しているのかも?

筋トレで体を鍛えているのに体重が増えてる・・・ 減るも...

給料手渡しのバイト・・・手渡しだと税金はどうなるのかをご紹介

バイト先の給料の支払い方法が手渡しというところもありますよね...

よく目が合う時の男性心理は?視線をそらさない、その理由

男性からの視線を感じて、不意に目が合う。こんな経験、一度はあ...

スポンサーリンク

Q.大学院入試の面接の時、なんと呼ぶとよいのでしょう?

大学院入試の面接のときに、志望する大学をなんて呼んだらいいのかわからない。いう疑問がよくあります。

ある就活のサイトでは、「御社」と「貴社」の違いは、「御社」は主に、話し言葉で使う。「貴社」はエントリーシートや履歴書に記入する際に使う。と紹介していました。

履歴書には「貴大学」と書いてありますが、面接官と話すときには「御校」などと言った方がいいのでしょうか?「貴大学」のほうがいいのでしょうか?という疑問もよくありました。回答としては、「貴大学」ということばは、言いなれていないと思いますので、普通に〇〇大学と言ってかまいません。「〇〇大学さん」などと、「さん」付けもいりません。

面接官をされた経験のあるかたのお話ですと、文面では「貴校」という表現のしかたが多かったです。しかし、話す際には、「貴校」よりも「御校(おんこう)」というほうが多く使われれていたそうです。「貴校」ですと、同音異義もおおく、言われてもすぐピンとこないのようです。

進路指導の担当が答える!大学の面接での呼び方

ある進路指導の方の経験談をご紹介します。大学入試の面接試験では、どんな点が重要視されると思いますか?じつは、形式よりも内容が重要だといいます。

面接室に入ってからの行動ももちろんチェックしていますが、肝心の質疑応答の内容が大切です。受験生がどのような考えお持ち、その大学や学部を志望したのか。そこで何をしたいのか。といった、受験生の意欲と知識を問いたいのです。そこできになるのが、呼び方です。基本的に大学の呼び方は「貴学」という呼び方を使います。実際のところは、「貴学」でも「貴校」でも「こちらの大学」といおうとそれほど気にすることではありません。

形式を重んじる高校では、ノックの仕方、椅子の座り方、お辞儀の仕方、一人称の使い方まで指導するところがありますが、これが正解!というのは決まっていません。動作がきちんとしていて、明るい声や表情できちんと挨拶ができ、敬意がこもっていればそれでよしと思っています。

大学や専門学校の面接での呼び方やマナーは?

就職活動していると、面接官が「裁く人」に感じてしまったりしますよね。だから余計に緊張してしまいます。しかし面接官も会社の一社員にすぎないのですよ。

あなたのことを何でも知ってるわけではないし、面接される人より素晴らしく優れているわけでもない。知らないひとに、自分のやっていることやその価値をわかりやすく説明してあげることが重要なのです。

まずは、面接の前の準備を紹介します。

  • コートを脱ぎ、携帯の電源を切りましょう。
  • 遅くても指定された時間の5分前に到着しましょう。
  • 受付担当のかたにも選考されていると思って対応しましょう

次に、大学や専門学校の呼び方を紹介します。

  • 大学・・・書面では「貴学」、口頭でも「貴学」。
  • 短期大学・・・書面では「貴学」、口頭でも「貴学」。
  • 専門学校・・・書面では「貴校」、口頭では「御校」。
  • 大学校(農業大学校など)・・・書面では「貴校」、口頭では「御校」。

大学の面接のとき、一人称の呼び方は・・・。

面接のときに、一人称に「自分」や「僕」を使ってしまった経験はありますか?正しくは「私」をつかいますが、「自分」や「僕」を使ってはいけない大きな理由として、敬語が出来ない人間だと思われてしまいます。面接でのイメージはマイナスになります。

「自分」という一人称は、インターネット上などでよくみかけますが、ビジネスシーンでは一般的ではありません。よく、元体育会系のかたに「自分」の表現を使う人が多い傾向がありますが、フォーマルな場面では「わたし」や「わたくし」を使うようにしましょう。

また、「僕」という一人称は相手に偉そうなイメージを与えてしまいがちです。「え?」と以外に思われるかもしれませんが、「僕」を使う人をイメージしてみてください。なんとなく納得してしまいますよね。そして、各分野で高い地位にいる方は、一人称で「僕」と名乗る方が多い傾向があります。ですので「僕」を使ってしまうと、目上の方がいる面接のシーンではマイナスイメージを持たれてしまうのです。

こんな言葉使いも注意!丁寧語で。

面接において、「言葉遣い」というのはとても重要です。普段から話し言葉が、汚い、荒いなどと自覚している人は気をつけましょう。では、面接のときに「敬語」を間違ってしまわない方法を紹介しましょう。

できれば、「謙譲語」や「尊敬語」を上手く使いこなしたいものですが、難易度が高いと思われますので、すべて丁寧語をつかいましょう。簡単にいいますと丁寧語というのは、「~です。~ます。」や「お~。ご~。」をつけることです。使い慣れていない間違った敬語を使うよりも、これだけを徹底して使えたほうが印象はよいです。

しかし学生さんの面接では、人によってはそんなに気にしない面接官もいらっしゃるようですので、気張り過ぎないようにしましょう。ほかに、「お父さん、お母さん」という呼び方を普段している人は注意してくださいね。「父、母」と言うのが正しい呼び方になります。普段に言葉が不意に出てしまわないように気をつけましょう。

 - 勉強・学校

ページ
上部へ